独自入試をおこなう「おすすめの私立中学校」

中村中学校(女子校)

独自入試の特徴

表現する力を評価する「エクスプレス入試」

 中村中学校は、2022年度入試で「エクスプレス入試」を実施する。「エクスプレス入試」とは、文字通り出された問いに対して自分の言葉でエクスプレス(表現)する入試だ。国語・算数・理科・社会・英語から1科目選択して受験する。問題内容は、クローズドクエスチョン(選択問題)ではなく、オープンクエスチョン(自分の考え方等を踏まえながら答える問題)を基本とし、目や耳から入った情報を脳で理解・整理して、自ら口や手を使って考えや答えを表現する能力を合否の判断材料とする。つまり、それぞれの教科の特性を活かして、読んだり、聞いたり、実験したり、体験したりしたことから、答えをつむぎ、それを書いたり、話したりしてエクスプレス(表現)する。9月末には、ホームページに例題をアップするので、確認して欲しい。「評価のポイントは、自分の言葉でよいので、できるだけわかりやすく伝えようと努力している様子が見られることが大切です。」と教頭の江藤健先生は話す。  
  しゃべることが好きな人(苦でない)人、得意な科目を入試で活かしたい人はぜひチャレンジしてみて欲しい。

活動をアピールするAA型とポスターセッションのPS型からなる
「ポテンシャル入試」

 同校では、2016度年より教科学習以外でも目標に向かって努力をしている小学生に入学の門戸を広げようと「ポテンシャル入試」を実施している。「私たちは新しい入試を導入する時に、マルチプルインテリジェンス※に着目をしました。これまでの入試は、8つの知能のうち『自然・環境の知能』『言語的知能』『数学的・論理的知能』『空間的・視覚的知能』を測るものでしたが、新たに残りの4つの部分を問う入試を作ることにしたのです」と江藤教頭。昨年までは、小学6年生までの活動をアピールする入試(AA型)のみ行っていたが、2022年度入試よりSDGsの1つのゴールを自らのテーマとし、それについて調べたこと、自分の考えを模造紙1枚にまとめプレゼンする入試(PS型)を追加した。AA型もPS型も作文が課される。但しそのテーマは、事前の説明会などで方向性やヒントを提示している。ちなみに昨年度は『新型コロナウイルス感染症の流行により、様々なことが制限されました。(中略)その経験の中で、あなたが改めて日常の大切さを学んだことは何ですか?』というテーマが出題された。面接は、アピールやプレゼンしたことの内容や、入学後のことなどを聞く。そして「評価のポイントは、AA型であれば自分が活動してきたことによって『こんな力がついた、考え方ができるようになった』と成長したことを相手に伝えられるかどうか、PS型なら、自分の考えを客観的データに基づき説明できるかどうかが大切です。」と江藤教頭。 こちらも人に話をすることが好きな人(苦でない)人はぜひチャレンジして欲しい。

「ポテンシャル入試を受験した生徒にインタビュー

Tさん インタビュー当時高校1年生 (ポテンシャル入試1期生)
Mさん インタビュー当時中学3年生 (ポテンシャル入試2期生)

Q 中村中学校を志望した理由、また、ポテンシャル入試を受けた理由とは?

Tさん 説明会に来て、学校の雰囲気が良いことと、先生と生徒の関係がアットホームなところが素敵だと思いました。私は一般入試も受けて合格をもらったのですが、ポテンシャル入試は自分の特技や人柄を評価する試験なので、その部分も見てもらいたいと受験をしました。


Mさん 私は中学受験を考えたのが小6の時でした。中村の文化祭を見学し、生徒たちが明るく校舎もきれいで、図書室から見る清澄庭園の景色もすばらしい。一気にこの学校が好きになりましたが、塾に通っていなかったのであきらめていました。でも、ポテンシャル入試を知り、作文は得意なほうだったのでチャレンジすることにしました。

Q 受験対策と、当日の入試について教えてください。

Tさん 作文は塾の国語の先生に添削をしてもらい、面接はノウハウ本を買って、家で練習をしました。当日の自己アピールは、空手の型を披露。今も空手は、吹奏楽の部活動とは別に続けています。その後の面接では、家族や友達のことを聞かれ、わかりやすく伝えるように心がけました。


Mさん 作文は自分でテーマを作って文章を書き、面接は母相手に練習をしました。自己アピールは、習っていたピアノとバレエ、小学校の学芸会でソロ歌唱をした場面を1分間の動画にまとめて発表しました。面接は想定外の質問が来て焦りましたが、まずは気持ちを落ち着けて、答えるようにがんばりました。


Q 中村の良さとは? そして、ポテンシャル入試を考えている受験生へメッセージを!

Tさん 文化祭など学校行事は盛り上がるけれど、勉強面は「能率手帳スコラ」を書いて自己管理をするなど、切り替えをしっかりする学校です。ポテンシャル入試は、知識を問う一般入試とは違って、自分のことを言葉で伝え、自分の良さを評価してくれる入試。小学校時代に打ち込んできたことを披露できる良い機会だと思います。


Mさん この学校は、先生も生徒も温かい人が多く、楽しい毎日を送ることができます。ポテンシャル入試は、これまでがんばってきたことを精一杯アピールして、それを先生が認めてくださることで、自分に自信をもつことができます。私みたいに塾に通っていなくても大丈夫なので、トライしてみてください。

独自入試のポイントと日程

<国算エクスプレス入試>

[試験科目]
国語・算数(口述試験)
(配点)
国語・算数をそれぞれA~Dの4段階で評価し総合的に判断
(試験時間)
各30分(ただし、オンラインのため、接続準備等を含め1科目40分)
(入試のポイント)
オンラインによる受験のみ。ただし、Wi-Fi環境等の関係で自宅受験が難しい場合は、同校でのオンライン受験も可。
[試験日]
2月2日(火)午後
[募集人数]
7名

<ポテンシャル入試>

[試験科目]
提出書類・面接(自己アピールを含む)
(配点)
提出書類(作文・志願書・活動報告書)・面接をそれぞれA~Dの4段階で総合的に判断
(試験時間)
面接20分(そのうち自己アピールは5分以内)
(入試のポイント)
小学校時代の活動・活躍を評価

[試験日]
2月1日(月)午後
2月5日(金)午前

[募集人数]
7名

入試日程

試験日 試験名 募集人数 選抜方法 出願期間
2021/2/2(火) 国算エクスプレス入試 7名

国語・算数(口述試験)

-〜-
2021/2/1(月) ポテンシャル入試 ポテンシャル入試合計7

提出書類・面接(自己アピールを含む)

-〜-
2021/2/5(金) ポテンシャル入試 ポテンシャル入試合計7

提出書類・面接(自己アピールを含む)

-〜-

学校説明会日程等

開催日 開催時間 説明会名 予約
2021/7/25(日) 9:30〜11:30 学校説明会 [要予約]
2021/8/28(土) 9:30〜12:30 オープンキャンパス [要予約]
2021/9/18(土) 14:00〜16:00 学校説明会 [要予約]
2021/10/3(日) 10:00〜12:00 学校説明会&首都圏模試 [要予約]
2021/10/3(日) 10:15〜12:15 学校説明会&首都圏模試(公立中高一貫校対策説明会) [要予約]
2021/10/9(土) 10:00〜11:40 Café説明会 [要予約]
2021/10/23(土) - 清澄祭 [要予約]
2021/10/24(日) - 清澄祭 [要予約]
2021/11/7(日) 10:00〜11:40 Café説明会 [要予約]
2021/12/5(日) 10:00〜11:40 Café説明会 [要予約]
2022/1/9(日) 10:00〜12:00 学校説明会&首都圏模試 [要予約]

中村中学校

中村中学校

中村中学校

中村中学校

中村中学校

所在地・交通アクセス

〒135-8404 東京都江東区清澄2-3-15

TEL 03-3642-8041

  • 東京メトロ半蔵門線・都営大江戸線「清洲白河駅」より徒歩3分

マップ

この学校の