• HOME
  • 学校検索
  • スタディチャンネル
  • 特集
  • 説明会・イベントカレンダー
  • 入試カレンダー
  • 受験情報局
  • スタディパス

私立中学

女子校

おおたに

大谷中学校

この学校をブックマークする

この学校の資料請求をする

デジタルパンフレット

学校詳細

建学の精神、教育理念

「やさしく かしこく うつくしく」しっかりと大地に足をつけ、謙虚で誠実な女性を育成

「次代の母たるべき若い魂に、深い信仰と豊かな教養を培おう」の願いをこめて校祖、左藤了秀が南御堂の一隅に、ささやかな大谷裁縫女学校を創立してから、はや一世紀が経つ。価値観の多様化した現代社会においてこそ「稔るほど頭の下がる稲穂かな」のように、しっかりと大地に足をつけ、謙虚で誠実な女性を育成していくことを目指している。また、女子教育の必要性、有用性、素晴らしさが認められことを使命としている。3つの教育方針である、①「朝に礼拝 夕に感謝」の校訓を日々唱和し、合掌する朝礼や終礼に象徴される宗教的情操教育、②どの世界においても臆することなく活躍できる美しい女性になってほしいと願うしつけ教育、③それぞれの個性を活かせる進路につながるきめ細やかな学習指導を、女子教育のプロ集団が心を込めて行っている。

教育の特色

生徒の進路や個性に応じたコース編成で、一人ひとりの力を最大限に伸ばす

「医進コース」「特進コース」「凛花コース」の3つのコースを設置。生徒それぞれの学力や目標に合わせた各コース独自の効率的なカリキュラムで、一人ひとりの個性と可能性を最大限に伸ばし、希望する進路の実現へとつなげていく。
「医進コース」は、医学部・歯学部・薬学部に加えて、最難関国公立・私立大学のハイレベル理系学部への進学を目指すコース。2年ごとのステージ別に目標を立てた学習と効率的な先取り型カリキュラムで、最難関突破のための高い学力を涵養していく。高校1年生で「S医志クラス」「S理系クラス」に分かれ、各々の進路実現をサポートする。
「特進コース」は最難関国公立・私立大学の文系・理系学部への進学を目指すコース。学びながら文系・理系を選択できるので、入学時点で志望分野が定まっていない生徒には最適のコースだ。高2から文系・理系に分かれた選択科目を受講する。
最難関国公立大学の文系学部志望者は「S文系クラス」に入り、志望に応じた選択授業で現役合格を目指す。
「凛花コース」は世界で活躍する女性を目指して、グローバル時代に対応した実用的な英語力を身につけ、自らの考えを十分に表現できるプレゼンテーション、コミュニケーション能力を養っていく。異文化の理解を深めるために、日本の伝統文化もしっかりと学ぶ。

施設設備

学習意欲や自主性を引き出す、充実した教育環境

全館Wi-Fii完備、最新機器を備えた情報教室、7万冊の蔵書とゆったりとした学習スペースを備えた図書室、大学並みの機器を備えた生物教室・化学教室・物理教室、その他調理教室・被服教室・音楽教室・美術教室・書道教室などの専門教科が学べる教室、茶室、食堂、ダンス場など生徒たちがのびのびと学び、成長できる空間を整備している。この充実した教育環境で、生徒の知的好奇心に応えるとともに、一人ひとりの能力や可能性を大きく育んでいく。

学校行事

学校行事を通して、自主性や協調性を身につける

年間を通して多彩な学校行事が繰り広げられる。その多くは生徒たちが主体となって運営。友情を育み、助け合う心を学び、共に成し遂げる歓びを体験することで、新たな自分を発見していく。教室では得られない、かけがえのない思い出を紡ぐことができる。
5月、命の尊さを学ぶ宗教行事「花まつり」では全生徒がつくった色とりどりのお花をつなげて舞台を飾り、お釈迦様の誕生をお祝いする。宗教委員による献灯に始まり、讃歌を全員で合唱。生徒たちは心に響く講話を聞き、その感想を書く。7月、中1を対象に2泊3日で実施される多武峰での林間学舎は、80回以上続く大谷の伝統行事の一つ。写生大会、ハイキング、コーラスコンクール、花火などを楽しみながら絆を深める。同じ時期中2は、琵琶湖のほとりで自然を体感しつつ友情を深めていく。10月の文化祭は、中1から高3までの全生徒が力を合わせて取り組む行事。展示や舞台発表、模擬店などクラスやクラブで生徒は知恵と力を絞って、最高のものを作り上げる。来校者、生徒・教師も共に楽しむ2日間だ。

部活動

仲間とともに好きなことに打ち込むクラブ活動は、もう一つの学びの場

自分が心から夢中になれることを、仲間と一緒に頑張るクラブ活動は、人間的に大きく成長できる貴重な時間と場。何事にも全力で打ち込む姿勢やリーダーシップを学ぶ。クラブ活動を通して得られる仲間や経験は、人生の大きな宝物となる。運動部では、硬式テニス、卓球、ハンドボール、バトントワリング、バレーボール、ダンス、バスケットボール、バドミントン、陸上競技の各部が、文化部では、アートデザイン、ESS、茶道(表千家)、書道、箏曲(生田流)、ギターマンドリン、映画研究、写真、競技かるた、図書、コーラス、演劇、もぐら、吹奏楽、芸術、軽音、科学、手芸、清流、放送、囲碁、華道(小原流)、食物、煎茶、文芸の各部が活動している。

進路指導

きめ細やかな進路指導で、生徒の目標を実現へと導く

中高完全6年一貫教育を実践する女子校で、独自の効率的なカリキュラムやコース制などで、確かな学力を育成している。平常および長期休暇中の講習、生徒一人ひとりに応じた個別指導、全員に配布される進路の手引き、受験に向けて学習法を確立するための勉強合宿、丁寧な添削と指導で文章力・表現力を養成する小論文・面接指導などを実施。早い段階から自分の適性や社会との関わりを意識させることで、自己についての理解を深め、具体的に進路を決められるよう、担任を中心に学校全体が一丸となった進路指導を行っている。大学の教員を招いての講演会や、大学の説明会などで学習意欲を引き出すキャリア教育とともに、精神面もしっかりとサポートできるよう個人面談を頻繁に行い、卒業生がチューターとしてさまざまなアドバイスをしてくれるなど、細やかな指導で目標の実現を目指す。

その他

大谷ならではの多彩な海外教育・国際交流の機会

早くから海外教育に取り組んできた大谷では、主としてオーストラリア・ニュージーランドの伝統ある姉妹校や提携校との交流を行っており、充実した留学・研修制度を用意している。
姉妹校来校や留学生交流会など、生徒たちが日常的に異文化に接する機会が数多くある。
中3・高1の希望者を対象にしたオーストラリア研修は、夏休み前半に実施する12日間の海外研修。シドニー・バザーストの姉妹校の協力により、現地生徒の家庭に約1週間ホームステイしながら通学する。
中2・中3の希望者によるニュージーランド研修は8月上旬に実施。全日程8日間で、ファームステイと姉妹校訪問でミニ留学体験をする。
また、高1・高2の希望者を対象にしたタイ体験入学も、8月上旬に実施する。全日程8日間で、タイ東北部ウボンラタチャニーなどにある姉妹校に体験入学し、現地の家庭にホームステイする。
凛花コースの希望者には、高校1年3学期から2年2学期までの約1年間、ニュージーランドの提携校への正規留学を、同校独自のプログラムとして実施している。独自のガーディアン制度で留学生をサポート。安心安全の留学生活を送ることができる。帰国後の進路指導も充実している。

この学校の