• HOME
  • 学校検索
  • スタディチャンネル
  • 特集
  • 説明会・イベントカレンダー
  • 入試カレンダー
  • 受験の基礎知識

私立中学

女子校

この学校をブックマークする

この学校の資料請求をする

みそのじょがくいん

聖園女学院中学校 

学校詳細

建学の精神、教育理念

イエスの聖心の愛を伝える教育

聖園女学院中学校では、「イエスの聖心の愛を伝える教育」を建学の精神として、次の3つの校訓を定めている。「信念:神を信じ、神の望みに従うしっかりとした心をもつ」「精励:自分とまわりの人々を大切にできるように、真心をもって努力する」「温順:優しく素直な心で良心に従って行動する」

教育の特色

イギリス人俳優による英語劇

聖園女学院中学校では、週1時間「宗教」の授業を設置。<聖書のメッセージ>と<毎日の生活>とのかかわりを理解し、人への思いやりをもって生き、自らも喜びを感じる心を育てていく。
国際教育にも注力。英語は中1~高3までネイティブ教員による少人数授業を行い、英語圏の文化なども学ぶ。外部のスピーチコンテスト、エッセイコンテストにも毎年数名が参加し、良い成績を修めている。また、校内研修として、中1~高1を対象に、毎年イギリス人の俳優による英語劇の上演とワークショップを実施。高校生には、大使館や外務省職員、弁護士などを講師に招き、特別授業を行っている。
特色ある海外研修も。高1希望者を対象に、夏休みに2週間、藤沢市の姉妹都市であるカナダ・オンタリオ州ウィンザー市でホームステイをしながら体験型研修プログラムを行う。毎年学年のほぼ半数の生徒が参加し、現地の高校生との文化、スポーツ交流やボランティア活動などを体験。異文化コミュニケーションや英会話などの事前学習も行い、帰国後は藤沢市民の方たちに研修の成果を発表する。
国語や数学は先取り学習を行い、中学で高校の内容も学ぶ。大学入試問題の演習、小論文指導も実施。理科の実験・観察の授業はティーム・ティーチングで行い、きめ細かい指導のもと、生徒一人一人の知的好奇心や学習意欲を高め、学力向上をめざす。また、中学では各学年、年に一度「校外学習」実施。山や海などのフィールドに出て自然を実体験し、生命の多様性、自然との関わりの大切さや素晴らしさを学ぶ。

施設設備

キャンパスは県の鳥獣保護区

敷地8万3千㎡を誇る緑豊かなキャンパス。校地の7割は未開発の自然で、神奈川県の鳥獣保護区、藤沢市の保護樹林の指定区域となっており、理科の自然観察の舞台でもある。富士山や江ノ島を望む校舎、創立70年記念に建てられた木のぬくもりのある聖堂、文化・体育施設のマリアホール、ミサや式典を行う講堂、蔵書4万6千冊の図書館は広い自習スペースも。特別教室が集まる東棟、芸術棟、200mトラックの取れるグラウンド、本格的な弓道場など施設も充実している。

学校行事

キリスト降誕を表す無言劇・クリスマスタブロ

年間を通して行事が豊富。4月は中1校内研修、5月は高2平戸長崎現地研修・中3京都奈良現地研修・中1中2プロジェクトアドベンチャー研修、6月は中2理科校外学習・球技大会・聖心の講話とミサ・高1古典鑑賞教室・授業参観、9月は静修の講話とミサ・聖園祭、10月は高1街頭募金・中2鎌倉研修・中1理科校外学習、11月は追悼ミサ・授業参観・芸術鑑賞教室・高1保育実習、12月はクリスマスキャロル(学年合唱)・ミサ・タブロ(聖劇)、2月は卒業ミサ、3月は卒業式・生徒総会。

部活動

夢を育て合う部活動を奨励

部活動が盛ん。友だちとともに体を動かして汗を流し技を磨き合う、芸術に触れ表現を学び、お互いの夢を育て合う部活動を、学校として奨励している。運動部は弓道部、剣道部、硬式テニス部、ダンス部、ソフトボール部など。文化部は演劇部、科学部、軽音楽部、手芸部、コーラス部、美術部など。

進路指導

「聖園ノート」の活用で自分力UP!

聖園女学院中学校では、「いつでも、どこでも、誰とでも」チームを組んで課題を解決するセンスを磨くための進路指導を行っている。TPW(Team Project Work)では1年間を通してチームを組み、ホームルームの時間を使い、学年に応じたプログラムに主体的に取り組む。
日々のスケジュール管理や振り返りを記録する「聖園ノート」で中1から自己管理を目指す。
また、学習サポートとして、長期休業中の補習・講習、模擬試験などを実施。図書館の自習スペースは平日はもちろん、長期休業中も利用できる。

その他

海外留学・海外研修

中3希望者を対象にニュージーランド中期留学を行っている。ホームステイをしながら語学学校を経て現地のカトリック校に通う。英語力向上に加え、異文化体験・精神面での自立を目指す。
高1希望者のカナダ研修では、ホームステイをしながら研修、ボランティア、文化・スポーツ交流を体験する。
また、留学生の受け入れや、留学相談会も行っている。

この学校の

  • 説明会・イベント情報を見る
  • 資料をもらう