• HOME
  • 学校検索
  • スタディチャンネル
  • 特集
  • 説明会・イベントカレンダー
  • 入試カレンダー
  • 受験の基礎知識

私立中学

共学校

この学校をブックマークする

この学校の資料請求をする

じしゅうかん

自修館中等教育学校 

学校詳細

建学の精神、教育理念

自学・自修・実践

自修館中等教育学校では、明知・徳義・壮健の資質を磨き、実行力ある優れた人材を輩出し、人間教育の発揚をめざすことを建学の精神に、「自学・自修・実践」の力を養い、21世紀が求める人間性豊かでグローバルな人材の育成を教育目標に掲げています。

教育の特色

1年間を4分割する4学期制を採用

自修館中等教育学校では、1年間を3カ月ごとに4分割する4学期制を実施しています。学期と学期の間に長期休暇を配し、メリハリのある1年間になっています。週6日制で土曜日は4時間授業。5年生より文理選択によるクラス編成で、英語・数学を中心に習熟度別授業を行います。
総合学習として一つの研究テーマを1年~4年の4年間にわたって調べ続ける「探究」を実施しています。大学のようにテーマごとのゼミに分かれ、資料調査、校外宿泊フィールドワーク、実験、ゼミ内でのディスカッション、レポート作成などに取り組みます。毎年10月には、中間発表として「探究文化発表会」で各ゼミの代表者が発表を行います。4年生は集大成として、原稿用紙50枚以上の探究論文をまとめます。
アメリカで生まれたEQ理論(Emotional Intelligence Quotien:心の知能指数)にもどづいて、こころの教育「SS:セルフ・サイエンス」の授業を行います。自分の心や行動を科学的に理解し、コミュニケーション能力や感情をコントロールする力を育むカリキュラムによって、社交性や持続力が向上するなど、生徒たちに改善がみられています。
土曜セミナー、土曜講座も学校独自のプログラムです。教科の枠にとらわれず、専門的な体験学習を行います。医療・生活・文化・芸術・スポーツなど多岐にわたる魅力的で楽しいプログラムで、新しい世界を知り、専門知識を高め、意欲を高めます。

施設設備

フーコーの振子は学校の理念を象徴

自修館中等教育学校は、開放感ある校舎でのびのびと学ぶことができます。窓が大きく明るい教室。椅子と机は自分で組み立てます。ドアのない職員室は気軽に先生に質問できます。アットホームな雰囲気の図書室、ラウンジ、廊下の所々に設置されたちょっと座れるスペース、カフェテリア、和の文化を体感するスペース「いろり」、屋上プール、フィットネスルーム。フーコーの振子は「発見・体験・学習」を理念とする学校ならではの設備。

学校行事

公式検定の取得をめざすスキー教室

自修館中等教育学校では、4学期それぞれに活動的な行事を配置しています。
1学期(4~6月)は研修旅行(1年)、丹沢クライム、スポーツ大会、2学期(7~9月)はフィールドワーク。「探究」の取材を目的に、関東、京都・奈良(3年)、海外フィールドワーク(5年)を実施。3学期(10~12月)は探究文化発表会、芸術鑑賞会、4学期(1~3月)はマラソン大会、スキー教室。スキー教室は公式検定の取得をめざして、レベル別に学びます。

部活動

陸上競技部は関東大会出場

自修館中等教育学校では、部活が盛んで各部が外部大会で活躍しています。陸上競技部は関東大会、県大会出場、軟式野球部は県大会ベスト8、新聞部は県高校新聞コンクール入賞。運動部はバスケットボール部、水泳部、卓球部、テニス部など9。文化部はダンス部、美術部、器楽部、演劇部、科学部、ESS部など9。同好会は軽音楽同好会、バドミントン同好会。

進路指導・大学合格実績

2015年は国公立大16名、早慶上智理科は38名

自修館中等教育学校では、早朝や放課後に、英・数・国を中心に講座を実施しています。前期課程(1~3年)の講座は苦手意識をなくすことに重点を置いています。上位選抜講座も実施します。後期課程(4~6年)は主要5教科で大学受験対策講座を多数開講。論述指導や難関国公立・私立大対策では個別指導を行います。難関大学に進学する多くの生徒は、学校のみの勉強で合格しています。
近年大学合格実績が上昇しています。2015年度は、国公立大学は北海道大、東北大、首都大学東京、神奈川県立保健福祉大、横浜国大、横浜市立大など計16名。私立大学は早慶上智・東京理科大は計38名、GMARCHは計104名、女子大は京都女子大、共立女子大、津田塾大。日本女子愛、東洋英和女学院大など計39名。このほか北里大、芝浦工大、東京電機大、昭和薬科大、日本歯科大など。

その他

海外研修と海外フィールドワーク

自修館中等教育学校では、国際理解教育として、海外研修や海外フィールドワークが充実しています。夏のオーストラリア短期研修は3・4年生希望者対象に12泊15日で実施。5年生は海外フィールドワークとして、7泊9日の日程でアメリカコースまたはイギリス・フランスコースから選択。観光およびグループフィールドワークを行います。フィールドワークでは、グループ別にガイドと相談してプランを決めます。地下鉄に乗って博物館、美術館を訪れたり、野球観戦をしたり、異文化を自ら体験する貴重な機会となっています。

この学校へのお問い合わせはこちら

  • 資料請求をする