• HOME
  • 学校検索
  • スタディチャンネル
  • 特集
  • 説明会・イベントカレンダー
  • 入試カレンダー
  • 受験の基礎知識

私立中学

共学校

この学校をブックマークする

この学校の資料請求をする

かんとうがくいん

関東学院中学校 

学校詳細

建学の精神、教育理念

「人になれ、奉仕せよ」

建学の精神「人になれ、奉仕せよ」にもとづき、神の前に喜び生きる人、神によって遣わされる社会に貢献する人を育成する。これを果たすための基本姿勢は、聖書に基づく礼拝にあることを常に肝に銘じている。

教育の特色

理科教育を強化。ハワイ島での理科研修も

中高各学年ごとに週2回、朝の礼拝を行っている。また、週1時間「聖書」の時間を設定している。
週6日制、週34時間の充実したカリキュラムにより、中1から高1までの4年間は、学力と人間力の育成につとめ、高2高3の2年間で、しっかりとした価値観と判断力にもとづく進路選択ができるよう指導している。
理科教育に力を入れ、中1・中2の理科は週4時間のうち2時間を連続の授業とし、実験を行っている。中3の理科は週5時間、うち2時間は環境学習を行う。地球や人類の起源、現在起きている環境問題について学び、グループごとに調べ、発表する。
2006年から開始したハワイ島での希望者による理科研修も特徴の一つ。キラウエアで火山や植物見学、4205mのマウナケア山頂の施設「すばる」宇宙望遠鏡見学、ハワイ大学訪問など、自然豊かなハワイで体験学習を行う。
高2から文系・理系に分かれて学ぶ。文理それぞれに国公立大志望コース、私立大志望コースを設置。文系の私立大志望コースも理数の選択科目があり、センター試験に対応している。
理系は、理工・医学・歯学志望者用カリキュラム、薬学・農獣・看護志望用カリキュラムを設け、大学進学後に必要となる科目をしっかりと学ぶ。

施設設備

中学校本館は横浜市歴史的建造物

小高い丘を校地としているため、手つかずの豊かな自然環境が残されている。その環境のなかに、横浜市歴史的建造物に認定されたゴシック様式の中学校本館や、最新機器がそろう情報処理室、LL教室を擁した高校校舎が配置されている。中学校新館には5つの理科実験室フロアや食堂もある。ほかに1,000名収容のグレセット礼拝堂、250名収容のメイビー礼拝堂、テンネー礼拝堂、図書館など。カウンセリングセンターは男女2名のカウンセラー常駐。

学校行事

12月にはキャンドルライトサービスも

年間を通して宗教行事をはじめとする多彩な行事がある。
4月にはイースター礼拝、高校スポーツ大会、5月には中学スポーツ大会、7月には平和祈願礼拝、8月にはハワイ島研修、オーストラリア研修、9月には人権を考える礼拝、11月には感謝祭礼拝、かんらんさい(文化祭)、12月にはクリスマス礼拝、午後6時スタートのキャンドルライトサービスでは、聖書朗読や生徒によるページェント(聖誕劇)が行われる。2月には合唱コンクールがある。

部活動

マーチングバンド部は全国大会金賞

伝統的に部活が盛んで種類も豊富。全国大会金賞のマーチングバンド部、卒業生のなかにオリンピック選手も誕生したヨット部、全国大会出場の落語研究同好会など、各部が活躍している。運動部としては、空手部、サッカー部、スキー部、少林寺拳法部、ラグビー部、野球部など。文化部としては、インターアクト部、オーケストラ部、鉄道研究部、ハンドベル部、地学部、漫画研究部など。同好会には、歴史研究同好会、落語研究同好会がある。また、華道・茶道の課外授業もある。

進路指導

2018年は国公立大学へ現役9名合格

週6日制によるカリキュラムや理科教育の強化、高校の進路志望別コースなどにより、近年大学合格実績が大きく上昇。学習サポートも、夏季・冬季の指名制補習や希望制講習など充実している。

2018年度は現役で北海道大をはじめ、横浜国大・横浜市立大など国公立大に現役で9名、私立大は早慶上智、東京理科大、GMARCHに現役で3ケタ合格、医歯薬系は北里大、昭和大、昭和薬科大、東京薬科大などに現役で多数合格している。

その他

アジアやオーストラリアでの研修

関東学院では、キリスト教教育の大切な行事に、宿泊を中心とした校外教育活動がある。体験を通して地球的な視野を養い、平和や人権について考える密度の高い教育活動だ。学年ごとに聖書に基づくテーマを持ち、中1、高1、高3は、聖書と向き合う「修養会プログラム」として天城や富士箱根ランドなどで行っている。中2は京都・大阪・神戸への研修旅行、中3は広島・長崎研修旅行、高2は韓国、台湾、沖縄の3方面に分かれて研修旅行を行う。
このほか英語・国際交流を目的とした希望制の海外研修として、ホームステイを行うオーストラリア研修(中3・高1)、台湾研修(高校生)がある。台湾研修では、姉妹校と交流し、ホームステイも実施。学院に招いての訪問交流も行っている。

この学校の

  • 説明会・イベント情報を見る
  • 資料をもらう