• HOME
  • 学校検索
  • スタディチャンネル
  • 特集
  • 説明会・イベントカレンダー
  • 入試カレンダー
  • 受験の基礎知識

私立中学

女子校

この学校をブックマークする

この学校の資料請求をする

ふじむらじょし

藤村女子中学校 

学校説明会レポート2018年度入試(2017年実施)

説明会名:学校説明会

開催日 天気 受付開始 開催時間 場所
2017年6月17日(土) 晴れ - 14:00~15:30 多目的室

申込み(予約)

不要

申込み方法

HPハガキ電話FAX
- - - -

持ち物

申込み控え上履き
不要 不要

[ 備考 ] スリッパ貸出有

参加人数

約10人

父親の参加率

約10% -

服装

フォーマルスマートカジュアルラフ
50% 50%

子供向け企画

なし -

配布物

学校案内入試問題/解説願書説明会レジュメアンケート用紙
- -

[ 備考 ] 本校教育の特徴のプリント、30年度入試予定プリント、適性検査入試チラシ、学習センター紹介プリント、KICHIJO MAP,世界地図プリント、

開始前の動画上映 10分 中学3年 修学旅行の様子
説明会時間:50分

プログラム1

5分

(14:00~14:05)

英語劇

説明者:中学1年生 7名

中学1年生7名が、5月のホームルーム合宿で練習した、「シンデレラ」の英語劇を発表。

プログラム2

15分

(14:05~14:20)

あいさつ

説明者:校長 矢口秀樹 先生

本校の教育活動について。本校は新しい時代を切り拓く力を持とう。という雰囲気の学校。また女子校としての大きな特徴は、何にでも異性を気にせず失敗を恐れず意欲的に積極的に取り組める雰囲気がある。本校の4つの特徴。①文武両道。部活動が盛ん、進学面でも学習センター(部活後8時半まで学習可能なスペース)などの成果が出始めており、ここ3年はセンター試験の受験者は右肩上がり。②吉祥寺をフィールドに創造と発信の実践。例えば、吉祥寺マップを作って市内のホテルに置いたら、タイの方が自国に持ち帰り話題になりタイのテレビ局が取材に来たり、洋菓子店と新商品を共同開発したり日本の文化を広めるために風呂敷を作ったり、吉祥寺をフィールドに発想、企画力を身につけていこうとしている。③英語教育・国際教育の充実を図る。大学入試の変更に向けて様々な取り組みをしている。四技能対策、海外語学研修、留学生の受け入れ、ネイティブ教員4名による指導など、その一環として最初にも発表のあった英語劇は生徒たちも意欲的に取り組んでいて、年に3作品取り組む。④中高一貫だからこその「先取り・種まき」。例として特選クラスの7時間目の数学の授業では中学1年生の授業で高校の数学の計算問題を取り入れるなど、先取りをして高校に入った時に応用にすぐにとりくめるよう種まきをしている。英語、国語も同様できるところから種まきをしている。これらの特徴を持ちながら、学校改革をしている最中。中高6年間は一番心身共に成長する時期。その時に携わり、一緒に成長してゆきたい。

プログラム3

20分

(14:20~14:40)

藤村中学校の魅力

説明者:入試委員長 廣瀬真奈美 先生

建学の精神は、「心身ともに健全にして、知・徳・体を兼ね備えた個性豊かな女子の育成。」ポイントは個性豊か、持っているものをいかに伸ばすかが大事と考える。これを基に2コース制をとっており、①中高一貫の特選コース。週に2日間英語と数学は7時間目授業があり、先取りの授業を行っている。その結果、今の中3が高1と同じ模試を受けたところ、上位10名に2人も中3生が食い込んだ。②特進コース。しっかりと学習習慣や生活習慣が身についたうえで、3年時に一部の高校の内容を先取りする。藤村の英語学習は日々の学習の積み重ねであり、高2で英検2級が目標、中学3年のハワイの修学旅行では、ホームビレッジや現地校との交流などで、英会話の実践を行う。また、本校は文武両道を目指し、部活の加入率は96%以上であり、その中で学習時間を確保するためのサポートとして、本校教員と大学生チューターが常駐し、自習室としても使える学習センターがある。登録制となっていて平日は8時半まで土曜日は8時まで利用可能。6年一貫教育だからこそ、目標となる具体的な姿、先輩を身近で感じることができ、意識が高まり目標校合格という結果につながっているのだと考える。藤村の6年間経て、何年経っても、家庭でも職場でもあなたがいて良かったと言われる女性になってほしい。という思いで我々は日々生徒と接している。

プログラム4

5分

(14:40~14:45)

藤村ガールズコレクション

説明者:入試委員長 廣瀬真奈美 先生

藤村の全モデルの制服を紹介。7人の生徒がモデルとなって保護者席の間をウォーキング。

プログラム5

5分

(14:45~14:50)

入学試験について

説明者:入試委員長 廣瀬真奈美 先生

9月15日、16日の文化祭より願書配布。入試日程内容については同封のプリントの通り。来年度より帰国生入試に基礎計算問題を導入する点が変更点。適性検査入試は都立三鷹中学校を照準にした問題を作成。今後の入試体験、部活体験の案内。部活体験は予約不要なのでぜひ参加してほしい。

質疑・相談等

質疑応答個別相談
なし あり

見学

校内見学授業見学
あり:15:00~15:30 なし

編集後記

英語劇やファッションショーなど、とても楽しい説明会でした。中学1年生が、入学してまだ2か月で、あんなにしゃべれるようになるためには、きっと一生懸命練習したのだろうと思うと胸が熱くなりました。ファッションショーも、皆さんポージングも決まっていてすてきでした。でも、女子中学生ってきっと人前でそう言うことをするのは恥ずかしい時期ではないのかな?と。説明会全体の司会も生徒さんでしたし、どうして彼女たちはこんなに前向きに、お手伝いしてくれるのだろう??ととても気になりました。先生方の魅力?学校の良さを少しでも伝えたい?そこのところは実際中に入ってみないとわかりませんが、何しろ学校が好きなんだろうということが伝わってきました。校内案内をしてくれたバトン部の生徒さん方も、皆さん感じが良く、何しろこの学校の生徒さんに好感を持ちました。そして娘にも、あなたがいて良かったと言ってもらえる人になってほしいです。
(M)

※説明会には編集員および協力員(保護者)が参加しました。

  • この学校の説明会情報
  • 説明会・イベントカレンダー

この学校へのお問い合わせはこちら

  • 資料請求をする