• HOME
  • 学校検索
  • スタディチャンネル
  • 特集
  • 説明会・イベントカレンダー
  • 入試カレンダー
  • 受験の基礎知識

私立中学

女子校

この学校をブックマークする

この学校の資料請求をする

とうきょうじゅんしんじょし

東京純心女子中学校 

学校説明会レポート2017年度入試(2016年実施)

説明会名:第5回中学校説明会

開催日 天気 受付開始 開催時間 場所
2016年10月19日(水) 晴れ 10:00 10:30~12:45 セントメリーホール

申込み(予約)

不要

申込み方法

HPハガキ電話FAX
- - - -

持ち物

申込み控え上履き
不要 不要

参加人数

約20人

父親の参加率

約0% -

服装

フォーマルスマートカジュアルラフ
60% 30% 10%

子供向け企画

なし -

配布物

学校案内入試問題/解説願書説明会レジュメアンケート用紙
- -

[ 備考 ] 学校説明会ハンドブック/クラブ活動紹介パンフレット/エディケーション・ダイヤモンド秋号/わが子の教育Vol.21

説明会に参加してみて説明会に参加してみて

東京純心女子中学校・高等学校には図書館が2つあり、蔵書は合わせるとおよそ10万冊にも及びます。中学と高校では、図書館の雰囲気が異なり、生徒目線に合わせて蔵書の配置など気を配られていて、洋書から手芸の本、また時事問題にも触れることが出来るなど、とてもよく考えられている事が印象的でした。また、図書館内の蔵書リストから保護者の依頼を受けて、図書館の本を借りて帰る生徒が多いそうで、多くの本に触れる事と同時に親子のコミュニケーションが交わせる事も出来るなど、とても素敵に感じました。校内見学の最後で訪れた聖堂はとても温かみのある雰囲気で、卒業生が母校で挙式をされるときにも使用されるとのことでした。卒業後してからも母校と関わることが出来る事はとても素敵なことだと感じました。
(A.O)

説明会時間:1時間45分

プログラム1

10分

(10:30~10:40)

動画による学校紹介

説明者:

朝礼、授業風景、礼法、スポーツ大会などご紹介

プログラム2

10分

(10:40~10:50)

英語スピーチ

説明者:中学3年生

校内スピーチコンテスト2位を取った生徒による英語のスピーチ、そして先生との質疑応答がありました。
Q1:学校の英語の授業はどうですか?
A:教科書を音読したり、実際に英語を話す機会が多いので楽しいです。
Q2:将来の目標は?
A:東京オリンピックでボランティア活動がしたいです。
Q3:学校生活で一番楽しいときは?
A:お昼の時間です。*友達とおしゃべりできるから。
Q4:純心のいいところは?
A:行事が多く、夏のイングリッシュキャンプや海外研修が充実しているところです。

プログラム3

10分

(10:50~11:00)

挨拶 ー純心の建学の精神ー

説明者:学校長・松下 みどり先生

本校はカトリックのミッションスクールです。シスターも多く、厳しい学校なイメージを持たれることが多いですが、決してそんなことはなく、とても自由で活発な生徒が多いです。生徒達に伝えたいことは、『あなたは大切な存在である』これが伝わればミッションスクールとしての役目は果たせていると言えます。『人に喜ばれる人になりなさい』と教え、自分が幸せになるために他を幸せに出来る女性になってほしいと思っています。また、本校は平和学習をとても大切にしており、世界平和のためにお祈りをしています。そして中学1年生からプロジェクトアドベンチャーに参加し、自分から発信出来る女性となっていただきたく、様々な事を学ぶことができるよう教育活動を行っています。

プログラム4

15分

(11:00~11:15)

学校生活について

説明者:教務部部長・吉田 かおる先生

本校のクラス編成について中学は2~3クラスで1クラス 25名。 高校は3~4クラスで1クラス30名程で、きめ細やかな指導をしております。朝は8:40までに登校し、最終下校時刻は18:00です。 通学はJRもしくは京王八王子駅から直通バスで10分~15分で登下校時は5分間隔で運行しています。また、西東京バスとの提携により、台風などの災害時には臨時バスによる増便があります。本校のクラブは、文化クラブ【11部】体育系【9部】あり、中高合同で活動しています。中学生の加入率は9割です。
よくいただく質問について。
Q1:昼食はお弁当ですか?
A:基本はお弁当ですが、近くにコンビニがありますし、予約制弁当の販売もあります。
Q2:毎朝のお祈りの時間があるのですか?
A:ありません。教室で聖歌を歌ったり、聖書を朗読したりします。
Q3:制服は中高同じですか?
A:中学はボレロで高校はブレザーです。
Q4:女子高の良さは?
A:自主性が身に付きますし、自分を磨くことができます。また、他者を認められるようになります。

プログラム5

20分

(11:15~11:35)

学習と進路について

説明者:高校3年担任・英語科 星島 三智子

配布された資料をもとに。
本校は基本的な力をしっかりと身につけることを大事にしている学校です。特に、英語と数学に重点をおいたカリキュラムが特徴ですが、自分のレベルにあった授業が受けることが出来ますし、少人数制にすることにより、授業中に発信する機会が多いことがメリットです。補習について、英語と数学は中学1年生・2年生は指名制補習。中学3年生は希望制補習、そして英検準2級取得者を対象とした英検2級取得対策があります。また講習は希望制で春休み・夏休みに行われます。教科によっては習熟度があり、ハイレベルな演習もありますが、なにより、長期休暇中に頭の中を整理し、次の学期に臨むことが出来ます。高校の学習の特徴は1人1人を伸ばす学習指導を行っています。例えば、豊富な選択科目は多様な大学入試に対応していますし、習熟度別に分かれた少人数授業では徹底したきめ細やかな指導と難関大学合格を目指すSクラスの導入。4技能を鍛える英語教育はグローバル社会に対応しています。そして夢を実現させるための進路指導として、中学生はまず知ることから始め、高1の一泊二日の研修旅行で、やりたいことが見つからない生徒ややりたいことが多すぎる生徒など悩みを分かちあいます。また、在卒懇談会では、卒業生が大学の細かいところや、勉強のやり方などアドバイスをくれるなど、とても良い機会があり、生徒たちのモチベーションUPにつながっています。生徒たちは何のために勉強をするのかなど常に考えさせ、人の役に立つ人間になってほしいと思っています。

プログラム6

25分

(11:35~12:00)

純心英語の挑戦

説明者:高校1年担任・英語科 新井 華子先生

配布された資料をもとに。
『英語の回路』で4技能を掲げ、導入期(中1・中2)・展開期(中3・高1)・完成期(高2・高3)にわけ、頭の柔らかい時期(導入期)だからこそ出来る事として、英語を『音』で覚え、恥ずかしがらずに英語を話す機会を与え、より複雑な英語に取り組む(完成期)へつなげます。また、純心英語科の様々な取り組みとして、まずは生徒に興味関心を持ってもらうため、イングリッシュキャンプやオーストラリア海外研修。交換留学生との交流。レシテーション・スピーチコンテスト。そして2017年度より実施予定のターム留学(3か月プログラム)があります。また、英語の習熟度別授業の実施など、一人ひとりの進度に沿ったきめ細やかな指導を実現できているのも純心の特徴です。私たちは生徒一人ひとりがありのままの私でいられる学校であってほしいと願っています。教師も全力で応援し支えていきたいと思います。

プログラム7

15分

(12:00~12:15)

入試要項について

説明者:入試広報部部長・高橋 正先生

配布された入試要項とハンドブックをもとにご説明。
2017年度の入試で大きな変更は、すべてインターネット出願となります。受験生が好きな時間に出願できることがメリットです。また入学手続きもネットで行えます。本校の学力検査は小学校6年間の基礎学力を図る問題で、いわゆる、難問奇問は出題しませんが、午後入試は難易度の高い問題が出題されます。特待生は1年毎に見直しをし、高校3年まで続きます。今年は新しい入試を実施いたします。『タラント発見・発掘入試』:人の話を正確に聴く力、人に正確に伝えることの出来る力を見る入試で、対話(面接)があり、話す力:プレゼンの力としての表現力を見ます。こちらの新入試のサンプル問題は11月中旬ころ、HP等でお知らせいたします。

質疑・相談等

質疑応答個別相談
なし あり

見学

校内見学授業見学
あり:12:15~12:45 あり:12:15~12:45

※説明会には編集員および協力員(保護者)が参加しました。

  • この学校の説明会情報
  • 説明会・イベントカレンダー

東京純心女子中学校の過去の説明会レポート

この学校の

  • 説明会・イベント情報を見る
  • 資料をもらう