• HOME
  • 学校検索
  • スタディチャンネル
  • 特集
  • 説明会・イベントカレンダー
  • 入試カレンダー
  • 受験の基礎知識

私立中学

男子校

この学校をブックマークする

ほんごう

本郷中学校 

学校説明会レポート2018年度入試(2017年実施)

説明会名:学校説明会 第1回

開催日 天気 受付開始 開催時間 場所
2017年5月13日(土) 雨 13:30 14:00~15:30 講堂

申込み(予約)

不要

申込み方法

HPハガキ電話FAX
- - - -

持ち物

申込み控え上履き
不要 不要

参加人数

約1100人

父親の参加率

約65% 含夫婦

服装

フォーマルスマートカジュアルラフ
5% 35% 60%

子供向け企画

なし -

配布物

学校案内入試問題/解説願書説明会レジュメアンケート用紙
- - -

[ 備考 ] 2018年度入試要項(予定)/父母の会会報/7月16日(日)夏休み見学会お知らせ/男子中学校フェスタのお知らせ

説明会時間:1時間20分

プログラム1

25分

(14:00~14:25)

ご挨拶

説明者:校長・佐久間 昭浩先生

本校の目指す物についてお話をさせていただきます。本校は1922年に創立し、今年で95年目を迎えます。今年入った一年生が高校3年生になるとき、丁度100周年を迎えることになります。どうして、この学校を作ったかのか?それは、本校の建学の精神『個性を尊重した教育を通して国家有為の人材を育成する。』です。また、【校訓】:強健・厳正・勤勉は、社会に出て活躍できる人材を育て。■3つの教育方針【基本的生活習慣の確立】【文武両道】【自学自習】を掲げ、仲間同士で切磋琢磨し、お互いが刺激し合うことで次世代を担うリーダーとしてふさわしい男子へと成長させます。近年、人工知能(AI)の発達により、囲碁の世界では、AIが勝つのは10年後と言われていましたが、時期が早まっています。また、アメリカでは会計士数万人が失業すると言われ、AIの発達による職業への変化が出てきていると言えます。■学力テストで高い点数を取って得られる仕事はAIで補えるとも言われ、将来どうなっているのか?は、まったくわからないのです。そんな中、日本の教育が変わって来ています。大学入試改革による、センター試験が廃止され各大学における個別選抜へと変わり、勉強だけしていれば良いという時代ではなくなろうとしてるのです。本校は、生徒が自分から鉛筆を持つような取り組みや、少しでも自分から前へ進められるような仕掛けを考えています。こんな時代だからこそ、知育・徳育・体育の調和こそ教育の眼目でなければいけません。一歩踏み出す生徒を育てて行きたいと思います。学校として、生徒に様々なことにチャレンジさせることが大事で、『自分で何とかする力』を育成します。

プログラム2

15分

(14:25~14:40)

現在の中1の様子について

説明者:学年副主任・北村先生

桜が満開の中を今年度の入学式を迎えることが出来ました。入学式終了後のクラスの雰囲気は緊張からか静かな立ち上がりでした。【関わりが人を育てる】と教え、『自分からやってみよう』『話を貯めよう』『声を大切にしよう』を学年目標にスタートしました。一日一日を大事に、また挨拶や自分の意見を出すための声を大切にしてほしいと思っています。■手帖の目標:⓵気持ちを貯める。⓶一日一日を貯める。⓷先を見通す。を目標に、自己管理を促し、先をイメージすることで時間を有効的に使うことが出来る。■オリエンテーションでの様子:子供たちはとても楽しそうに過ごしていました、野仏巡りウォークラリーでは、それぞれの生徒が役割を果たしている様子が伺えた。■中学1年生の生徒アンケートより・『友達ができてほっとした』『のびのび男子校!』など、本郷に入って良かったと感じてくれている生徒が多かったです。■受験生へのメッセージ:『やらないと話にならない』『小学校の仲間を大事にしてほしい』『とにかくがむしゃらに』『目標から逆算して努力するか、少し休むのか?を決めるのではなく、高いレベルに進め』など、応援メッセージをご紹介。受験勉強は大変ですが、是非、頑張って受験していただき、一緒に学校生活を送れる日を楽しみにしてます。

プログラム3

10分

(14:40~14:50)

学校紹介VTR

説明者:

生徒の様子・行事・教職員インタビュー

プログラム4

10分

(15:00~15:10)

中学校の現状について

説明者:教頭・福島先生

本校の教育目標・教育方針について。 文武両道:勉強とクラブ活動を両立させ、自らを鍛えて自信を持たせる。自学自習:自分の道を自分で切り開くために考えさせています。生活習慣の確立:明るく楽しく学校生活を送るため、人と人とのコミュニケーションを大切に、挨拶・感謝・思いやりの心を育てます。本校の雰囲気を一言で表すとしたら、『楽しい』『明るい』学校です。活発な子もいれば、大人しい子など、様々な生徒がいます。その多種多様な生徒の中で、切磋琢磨しています。本校は中学6クラスで、成績均等分けでクラス編成をし、毎年クラス替えをしています。 高校は高入生を2クラス加えた8クラスです。 カリキュラムの特徴としては、英語・数学・国語は先取り授業で、高3からは大学受験を見据え受験対策演習に取り組み、それぞれの希望進路へ向けた指導をしていきます。本郷中学は在校生だけではなく、保護者の方にも好きと言っていただける学校です。

プログラム5

20分

(15:10~15:30)

2018年度入試要項(予定)と今後の説明会のご案内

説明者:入試広報部長・野村先生

配布された募集要項(予定)をもとにご説明。
募集定員は240名です。 第1回2月1日(80名)。第2回2月2日(120名)。第3回2月5日(40名)。合格発表について各回当日の19:00~19:30と翌日の9:00~10:00に校内に掲示します。希望者には得点の開示を行います。(ただし合格者は除きます)。繰り上げ合格について、複数回受験者から選出し電話にてご連絡します。■今年度開催の説明会等について、【中学校説明会】9月3日(日)・10月14日(土)。【中学入試説明会】11月2日(木)。11月25日(土)。でございますので、是非、お越しください。■中学受験(学校選び)は、どこの中学校に行きたい!ではなく、この中学校で○○がしたい!という具体的なイメージを持って学校選びをしていただければと思います。

質疑・相談等

質疑応答個別相談
なし あり

見学

校内見学授業見学
あり:15:30~16:00 なし

編集後記

雨の中をグラウンドではラグビー部やサッカー部が一生懸命に練習されている横を通り、講堂には立ち見がでるほどの保護者と児童が参加されていました。説明会では、入学したばかりの生徒の様子はもちろん、生徒の率直な感想で『友達が出来てほっとした』とい感想は、とても重要であると思えた。共感し合える友達がいない学校生活はとても寂しい事だと感じ、率直な感想として出てくる安堵の気持ちは、保護者にとっても安心して送り出すことが出来る学校であるという印象を与えたと感じました。
(A.O)

※説明会には編集員および協力員(保護者)が参加しました。

  • この学校の説明会情報
  • 説明会・イベントカレンダー

本郷中学校の過去の説明会レポート