• HOME
  • 学校検索
  • スタディチャンネル
  • 特集
  • 説明会・イベントカレンダー
  • 入試カレンダー
  • 受験の基礎知識

私立中学

男子校

この学校をブックマークする

この学校の資料請求をする

あだちがくえん

足立学園中学校 

学校詳細

建学の精神、教育理念

「自ら学び 心ゆたかに たくましく」

建学の精神は「質実剛健 有為敢闘」。この精神にもとづき、教育目標に「自ら学び 心ゆたかに たくましく」を掲げている。志が持てれば、自分の将来を自分で切り拓いていくことが可能。そのサポートを教職員が全力で行っていく。志を持ち、品格を備え、社会で役に立つ人材育成を目指している。

教育の特色

探究力の育成

国公立大学や海外難関大学、難関私立大学への現役合格を目標とした「特別クラス」と、学力定着を目指す「一般クラス」を設置。一般クラスでは、中3から英語と数学でグレード別少人数指導も実施する。週6日、3学期制で、どちらのコースも、まずは基礎基本を学び、その後に伸びる力の源を築く。高校は3コースに分かれ、生徒のニーズに応じて学ぶ。
外国人講師による英語の授業は、中1では日本人教員とのティームティーチング、中2では外国人講師のみの英会話授業で対話力を高める。有名な物語を英語で読み進めることで英語力を磨く「多読」にも取り組む。図書室には多読用教材もあり、レベルに合わせた多読学習が可能。高1では週2回の英会話授業があり、希望制で中3からイギリスの名門ラグビー校でのサマースクールで学ぶ機会と、高1で4週間または3か月のカナダ短期留学制度がある。
能観劇や茶道の体験など日本文化に触れる機会も大切にしている。品格ある男子として自国の文化を学び、グローバル人材に必要な資質を身につける。
また、企業インターンを取り入れ、日本の一流企業から指令を受けて探究力を育成している。プレゼンテーションを行い、最終的には4000字のレポートを書けるようになるまでに成長していく。高校での探究総合の授業につながる学習でもある。答えのない課題に向き合い、創意工夫や協働作業、調べ学習などを通じて課題解決能力を育む。
学習フォロー体制も充実。無料の講習や、必要に応じて朝・放課後に各教科で補習を実施している。夏期進学講習として、中学と高1は英・国・数の3教科必修、高2・高3は選択制で行い、弱点補強や得意科目の更なる向上を目指す。さらに夏休み期間中に中3以上の希望者による5泊6日の校外勉強合宿を実施。自分で作った学習計画に沿って、一日最大9時間の勉強を行う。高3の冬は直前ゼミとして、大学別やレベル別、弱点補強など、様々な講座を選んで受けることができる。

施設設備

自習室は都内最大規模の268席

校舎は、火災対策に優れた「優良防火対象物」に認定されている。6階建ての体育館はメインアリーナをはじめ、剣道場、柔道場、レスリング場、卓球場、トレーニングルーム、屋上にはゴルフ練習場、テニスコートが完備。中学棟2階の廊下のラーニングギャラリーには自由に使用できるPCが設置されている。カフェテリアは昼・放課後とも開業しメニューも充実。自習室は都内最大規模の268席を用意。図書室は蔵書3万5千冊。DVDやCDを楽しむことができる視聴覚コーナーも設置している。

学校行事

中学はマラソン大会やスキー実習

数多くの年間行事を実施している。行事によって豊かな人間性、たくましさ、友情を育んでいく。
4月には強歩大会(中学)、5月には体育祭、6月には地域清掃(中学)、芸術鑑賞会、7月には海外語学研修(希望者)、8月には勉強合宿(希望者)、9月には学園祭、10月には弁論大会(高校)、11月には中3修学旅行、球技大会(中学)、競技大会(高校)、12月にはかるた大会(中2・中3)、スキー教室(希望者)、2月にはマラソン大会(中学)、3月にはスキー実習(中2)などが行われる。

部活動

国際大会・全国大会優勝の柔道部

部活動が盛んで、加入率も中学88%、高校75%と高い。種類も豊富。運動部は国際大会・全国大会優勝の実績を誇る柔道部(高)、全国2位のアメリカンフットボール部(中)、全国大会出場の野球部(中)、卓球部(中高)、剣道部(高)バスケットボール部(高)アメリカンフットボール部(高)や、関東大会出場のバスケットボール部(中)がある。
全国大会レベルで活躍の将棋部(中高)、吹奏楽部(中高)、書道部(中高)など、多くの部活が活躍。運動部も文化部も充実している。

進路指導

希望進路の実現に、教職員が全力でサポート

進路や進学に関するイベントや情報に触れる機会を豊富に用意することで、将来の目標を早期に見つけ、実現するためのサポートをしている。進路イベントに参加したり、社会人や大学生のOBとの懇談会で先輩たちの話を聞いたりすることで、自分にふさわしい進路を探究する。大学見学ツアーでは、東京大学や早稲田大学など卒業生のいる大学を見学することで大学の魅力を肌で感じることができ、やる気が向上する。
今後の大学入試に必要となってくるeポートフォリオ対策も整っている。近年の現役大学合格率は90%前後を推移。

その他

指定校推薦は約130大学350名分

指定校推薦は約130大学350名分の枠がある。
主な指定校は、慶応大、上智大学、青山学院大、東京理科大学、学習院大、明治大、中央大、法政大、芝浦工業大、成蹊大、東京電機大、東京農業大、東京都市、東邦大、武蔵大、東洋大、日本大、獨協大、國學院大、明治薬科大、東京薬科大、関西学院大、同志社大など。

この学校の

  • 説明会・イベント情報を見る
  • 資料をもらう