帰国生入試をおこなう「おすすめの私立中学校」

文化学園大学杉並中学校(共学校)

帰国生に対する教育の特徴

入学後のクラスは、帰国生と一般生が互いに良い刺激を与え合えるよう、混合で編成されています。英語の授業は週9時間と多く、そのうち7時間はネイティブの教師がオールイングリッシュで指導。また、授業は習熟度別(4段階)に行われ、もっともハイレベルなクラスは、英検準1級と2級の英語力のある生徒で構成。オックスフォード出版の教材「engage」を使用し、海外で培った英語力をさらに伸ばしていける授業を展開しています。  2年次からは、ダブルディプロマ準備コースと中高一貫コースの2つのコースを設置。高校からスタートするダブルディプロマ(DD)コースは、日本のカリキュラムと並行して、カナダ・ブリティッシュコロンビア州(BC州)の授業を行い、卒業時には日本とBC州両方のディプロマ(卒業資格)を取得できるというコース。バイリンガル教育を経て、国内外の難関大学を目指したい帰国生には、有効に活用できるプログラムです。DD準備コースでは英語の授業が週10時間となり、そのうち8時間をBC州の教員が、コミュニケーションを重視した欧米スタイルの授業を行います。現在、中1の約3割は帰国生。滞在国も欧米からアジア圏まで幅広く、多様なバックグランドをもつ生徒が、共に学び、協力し合いながら学校生活を送っています。

帰国生インタビュー

Oくん 中学1年生
(小2~小6までブラジル・サンパウロに滞在。現地の日本人学校に通う)
Sさん 中学1年生
(LCA国際小学校卒業 小5で英検2級を取得)

Q この学校を選んだ理由は? 小学校時代の生活なども教えてください。

Oくん :英語教育に力を入れている学校だったからです。高校でダブルディプロマコースがあるのも魅力でした。ブラジルにいる期間に、南米のほとんどの国を訪れ、語学を身につけていると世界が広がることを実感しました。まずは英語の力を伸ばしていきたいです。

Sさん :ダブルディプロマコースがあるのが、一番のポイントでした。あと、制服がかわいかったです! 私が通っていた小学校は、インターナショナルスクールでしたが、英語と日本語(国語)の両方をしっかり教わりました。4年生と5年生の時、オーストラリアへ2週間の短期留学を体験。日本との文化の違いに驚き、その時から外国への関心がぐっと高まりました。

Q 週9時間の英語の授業はどうですか?

Oくん :ネイティブの先生が7時間、授業をしているので、英語に触れる機会が多いと感じています。最初は、みんなでゲームをやったり、先生が楽しく英語を学べる雰囲気をつくってくれました。

Sさん :私のクラスは、文法も英会話もネイティブの先生が教えてくれます。「英語で英語を教わる」という学び方が、私にはわかりやすく、とても満足しています。また、周りに英語力の高い人が多いのでいい刺激を受けています。

Q 入学前、心配なことはありませんでしたか?

Oくん :帰国生が多い学校なので、特別視されるなどの心配はありませんでした。ただ、外国にいると、教科によっては遅れてしまうものもあるので理解できるか、少し不安でした。でも、今のところ大丈夫です。朝に英数国の小テストがあって、合格点に達しないと放課後に復習をします。そういうフォローがあるのも安心です。

Sさん :小学校は少人数だったので、生徒数の多い中学校で、勉強がついていけるか心配でした。今は予習をして、授業で復習をするという習慣が身につき、どの教科の授業も楽しく受けています。

Q 今後、学校でがんばりたいこと。また、将来の夢も教えてください。

Oくん :クラブはサッカー部に入って、体を鍛えたいです。将来は旅行業や外交官など、外国に関わる仕事をしたいです。

Sさん :部活はダンス部とテニス部に入って、運動と勉強を両立させたいです。将来は、医者になって海外へ行き、人の命を助ける仕事をしたいです。

 

帰国生入試のポイントと日程

受験資格
海外在留1年以上、帰国後3年以内 ※左記以外は要相談      
試験科目
・国語・算数・英語(希望者のみ)を受験し、高得点の2科目で判定。また、英検準2級以上取得者は、英語を満点換算します。満点以外の換算者は、英語の受験も可能。点数の高い方を判定に使う。
・面接 受験生のみ(日本語か英語を選択)     

入試日程

試験日 試験名 募集人数 選抜方法 出願期間
2018/11/18(日) 帰国生入試第1回(国内)

国語・算数・英語(希望者のみ)を受験し、高得点の2科目で判定。また、英検準2級以上取得者は、英語を満点換算します。満点以外の換算者は、英語の受験も可能。点数の高い方を判定に使う。

10/29(月)〜11/15(木)
2018/12/23(日) 帰国生入試第2回(国内)

国語・算数・英語(希望者のみ)を受験し、高得点の2科目で判定。また、英検準2級以上取得者は、英語を満点換算します。満点以外の換算者は、英語の受験も可能。点数の高い方を判定に使う。

10/29(月)〜12/20(木)
2018/10/13(土) 帰国生入試(バンコク)

国語・算数・英語(希望者のみ)を受験し、高得点の2科目で判定。また、英検準2級以上取得者は、英語を満点換算します。満点以外の換算者は、英語の受験も可能。点数の高い方を判定に使う。

9/7(金)〜10/7(日)
2018/10/13(土) 帰国生入試(台北)

国語・算数・英語(希望者のみ)を受験し、高得点の2科目で判定。また、英検準2級以上取得者は、英語を満点換算します。満点以外の換算者は、英語の受験も可能。点数の高い方を判定に使う。

9/7(金)〜10/7(日)
2018/11/18(日) 帰国生入試(上海)

国語・算数・英語(希望者のみ)を受験し、高得点の2科目で判定。また、英検準2級以上取得者は、英語を満点換算します。満点以外の換算者は、英語の受験も可能。点数の高い方を判定に使う。

10/29(月)〜11/11(日)

学校説明会日程等

開催日 開催時間 説明会名 予約
2018/6/16(土) 14:00〜16:00 第1回学校説明会 [要予約]
2018/7/21(土) 10:00〜12:00 オープンスクール [要予約]
2018/7/23(月) 10:00〜15:00 Bunsugi帰国生week(個別見学会)7/23~7/27 [要予約]
2018/7/24(火) 10:00〜15:00 Bunsugi帰国生week(個別見学会)7/23~7/27 [要予約]
2018/7/25(水) 10:00〜15:00 Bunsugi帰国生week(個別見学会)7/23~7/27 [要予約]
2018/7/26(木) 10:00〜15:00 Bunsugi帰国生week(個別見学会)7/23~7/27 [要予約]
2018/7/27(金) 10:00〜15:00 Bunsugi帰国生week(個別見学会)7/23~7/27 [要予約]
2018/9/1(土) 14:00〜16:00 第2回学校説明会 [要予約]
2018/10/13(土) 14:00〜16:00 第3回学校説明会 [要予約]
2018/11/10(土) 14:00〜16:00 第4回学校説明会 [要予約]
2018/11/27(火) 9:00〜12:00 授業見学会 [要予約]
2018/12/8(土) 14:00〜16:00 入試説明会 [要予約]
2018/12/16(日) 10:00〜12:00 第5回学校説明会 [要予約]
2018/12/25(火) 10:00〜12:00 第6回学校説明会(ミニ) [要予約]
2019/1/12(土) 14:00〜16:00 入試説明会 [要予約]

文化学園大学杉並中学校

文化学園大学杉並中学校

文化学園大学杉並中学校

所在地・交通アクセス

〒166-0004 東京都杉並区阿佐ヶ谷南3-48-16

TEL 03-3392-6636

  • JR「阿佐ヶ谷駅」より徒歩8分

マップ

この学校の

  • 説明会・イベント情報を見る
  • 資料をもらう