• HOME
  • 学校検索
  • スタディチャンネル
  • 特集
  • 説明会・イベントカレンダー
  • 入試カレンダー
  • 受験の基礎知識

私立中学

女子校

この学校をブックマークする

しょうなんしらゆりがくえん

湘南白百合学園中学校 

学校説明会レポート2018年度入試(2017年実施)

説明会名:第1回 学校見学会(説明会&授業見学&施設見学)

開催日 天気 受付開始 開催時間 場所
2017年5月11日(木) 晴れ 9:45 10:15~12:00 本校

申込み(予約)

必要

申込み方法

HPハガキ電話FAX
- - -

持ち物

申込み控え上履き
不要 不要

参加人数

約80人

父親の参加率

約3% 含夫婦

服装

フォーマルスマートカジュアルラフ
25% 45% 30%

子供向け企画

なし -

配布物

学校案内入試問題/解説願書説明会レジュメアンケート用紙
- - - -

[ 備考 ] 学校案内は昨年度版/2017年度公開行事案内/2017年度入試結果/2017年度大学合格実績/高3対象受験補習講座(受講者一覧)/2017年6月3日(土)開催オープンスクールのご案内。/shishokukai2017案内リーフレット/平成28年度生徒作品集。

開始前の動画上映 15分 音楽コンクールの様子。
説明会時間:1時間20分

プログラム1

5分

(10:15~10:20)

ご挨拶

説明者:学校長・谷口貞女先生

5月12日の体育祭に向けて、生徒は一生懸命に練習に取り組んでいます。本校は一人ひとりの能力をいかに引き延ばせるか?を常に考え教育に臨んでいます。また、生徒と教師の距離が近いところが私学の魅力でもあり、本校を卒業した生徒の話を聞くと、本校の教育の満足度は非常に良いと聞いております。本校はチャレンジする気持ちを大事に考え、女子校だからこそできる事を大切に、自分を磨いていける中高の6年間になればと思っています。本日の説明会で、ありのままの本校をみていただければ幸いです。

プログラム2

10分

(10:20~10:30)

作文紹介【受験生への応援メッセージ】

説明者:中学1年生 2名

中学1年生による作文発表。
生徒1:私は小学校4年生の時にオープンスクールに参加した時に接してくれたお姉さんがとても優しく、私もこのお姉さんのようになれたらと思い、受験しました。入学した時は友達が出来るか不安だったけど、内進生も分け隔てなく接してくれて、今では、学校に通うのが楽しいです。
生徒2:私は文化祭に来た時に、在校生のお姉さんがとても丁寧にご案内してくれたことがとても嬉しかったです。入学時は、外部受験と内進生との関係が心配だったけど、みんなとても明るく接してくれて、そんな心配はなくなりました。受験勉強はとても大変だったけど、湘南白百合に入学したときの事を想像し、頑張ることができましたし、合格出来て良かったです。先生方もどんな相談にも乗ってくれる優しい先生ばかりでとても頼もしいです。
受験勉強は大変だと思いますが、湘南白百合で一緒に学べる日を楽しみにしています。

プログラム3

30分

(10:30~11:00)

国語の取り組みについて

説明者:国語科・並波京子先生

現代文の狙い。■能動的な授業を行い理解を深める。例えば、単元を学習した後に感想を書き、その感想を発表することで、話し方も学ぶ事ができ、また、聞き手も相手の言いたい事に耳を傾けるようになり、とても効果的です。また、同じ日の朝刊を持ち寄ってグループで話し合うことなど行っています。ポイントは同じ日の朝刊でも取り上げている内容は様々で、その【違い】や【共通するところ】を見つけ、グループの意見として発表します。グループでの発表は一個人の意見ではないので、生徒は安心して堂々と発表出来る事がポイントです。■図書館利用学習では、POP作りに取り組みます。POP作りのポイントは、なぜこの本を進めたいのか?この本で一番心に残った言葉は何か?を考えるのと同時に【どうやったらこの本を手に取ってもらえるか?】を他者の視点にたって考えられる力や伝える力を養うことができます。これらの力はビブリオバトルにも生かされます。3分間での話しの組み立て方や話し方など、どうやったら相手に自分の考えを正しく伝えることが出来るか?この取り組みを通じて養うことが出来ます。■この取り組みを通じての生徒の実際の感想を【読解力・思考力・表現力・楽しい】についてアンケートを実施。表現=楽しいと感じる生徒が同じ割合で実感していると言えます。また、今後の古典分野での取り組みとして、【能動的・達成感・自己肯定感】を踏まえた授業展開をしていきたいです。なぜ、現代人なのに古典を学ぶのか?など、意見をクラスで共有し、根拠を大事に考え、この授業でどんな自分になりたいのか?なりたい自分を想像し、目標を立てて学習に取り組んで欲しいと思います。

プログラム4

35分

(11:00~11:35)

湘南白百合学園が目指す教育について

説明者:広報部長・菅 英昭先生

本校の教育理念【愛ある人として】に触れ、キリスト教の精神に根ざした価値観を養い、愛をもって社会に奉仕できる女性を育成。校訓は【従順・勤勉・愛徳】です。■カリキュラムについて、【中1・中2】では基礎基本を学び、【中3・高1】では大学進学への意識付け、【高2・高3】は大学進学への受験対策に向けて取り組みます。ホームルームクラス制を導入し、高2から一部、選択科目で分かれます。また、英語は中2、数学は中3から習熟度別少人数での授業となり、より細かい指導を行います。英語は中1から週1時間、ネイティブの教員による授業が特徴です。■タラント・リリア プログラム(語学研修プログラム)について、全て希望者による海外研修のプログラムです。中1~中3対象に韓国のインターナショナルスクールへの語学研修。中3・高1対象のオーストラリアホームステイ(17日間)。高1・高2では、スミスカレッジへの語学研修があり、このプログラムの目的は語学力だけではなく、グローバル化社会で必要なスキルを育て、他者のために喜んで尽くす人材【サーヴァント・リーダー】の育成を目指します。■進学実績について、近年、海外大学を視野に頑張っている生徒や医学部を志望する生徒が多くなって来ており、実際に医学部への合格者数も伸びて来ています。本校は合格体験記を毎年30名ほどの生徒に書いてもらい、次の世代へとつなげています。この時期どうしていた?など自己の希望先と照らし合わせて読むことで、モチベーションUPにつながっています。またOG相談会を開催し、卒業生に受験勉強のことや大学の様子などを話しをしてもらう機会も作っています。中高の6年間でしっかりと生徒に寄り添い、目標を叶えさせるよう教育をしていきます。

質疑・相談等

質疑応答個別相談
なし あり

見学

校内見学授業見学
あり:11:40~12:00 あり:11:40~12:00

編集後記

翌日に体育大会を控え、学校の校庭では一生懸命に練習している姿がとても活気にあふれ、本番さながらの迫力であった。湘南白百合学園の国語のアクティブラーニングは【根拠】を大事に、また生徒に考えさせ、それを発表するだけではなく、感想を書いて振り返りも大事にしているところに、とても徹底していると感じました。中学1年生の作文で印象に残っていることは、小学校4年生の時から、湘南白百合学園中学校の受験を考えていたというエピソードで、これからの学園生活がとても楽しみである様子が伺えた。まだ入学して間もない生徒の様子がわかり、安心して預けられると感じました。
(A.O)

※説明会には編集員および協力員(保護者)が参加しました。

  • この学校の説明会情報
  • 説明会・イベントカレンダー