• HOME
  • 学校検索
  • スタディチャンネル
  • 特集
  • 説明会・イベントカレンダー
  • 入試カレンダー
  • 受験の基礎知識

私立中学

女子校

この学校をブックマークする

この学校の資料請求をする

さがみじょしだいがく

相模女子大学中学部 

学校説明会レポート2017年度入試(2016年実施)

説明会名:ナイト説明会

開催日 天気 受付開始 開催時間 場所
2017年1月20日(金) 雪 18:30 19:00~20:00 センチュリー相模大野

申込み(予約)

不要

申込み方法

HPハガキ電話FAX
- - - -

持ち物

申込み控え上履き
不要 不要

参加人数

約20人

父親の参加率

約10% 含夫婦

服装

フォーマルスマートカジュアルラフ
60% 20% 10%

子供向け企画

なし -

配布物

学校案内入試問題/解説願書説明会レジュメアンケート用紙
無料 - -

[ 備考 ] 適性検査型入試案内チラシ/2016年開催オープンスクール・部活動体験のご案内チラシ

開始前の動画上映 15分 学校紹介VTR(行事・林間学校の様子など)
説明会時間:1時間0分

プログラム1

25分

(19:00~19:25)

学校紹介

説明者:生活部長・保健体育科教諭

スライドを使用し相模大野駅から学校までの道順と校内の施設をご紹介。
本校は高潔善美「固き心を以てやさしき行いをせよ」という、建学の精神のもと、確かな学力を身につけている生徒・女性としての品格、感受性をそなえている生徒・広く社会と関わり、社会に貢献できる生徒。を育てるよう教育を行っています。6年間の学びについて、本校は大きく3つのステージに分け、⓵基礎確立期(中学部1・2年):学校生活と人格形成の土台作りや基本的な学習習慣の確立と基礎学力の充実を図る。⓶充実発見期(中学部3・高等部1年):視野を広げ社会との関わりを考え、自分の未来に目を向け、可能性を広げる。⓷発展挑戦期(高等部2年・3年):キャリア意識を高め、社会で生きる自分を思い描き、進路実現を可能にする学力を育てる。など、発達段階に合わせた取り組みをしています。また、高等部の特進コースに進学を希望する中等部3年生を対象とした、【特進準備クラス】を開設し、5教科を中心に、より思考力や表現力を高める実践的な授業を展開しているのも特徴です。思春期の女子の特性を生かし、授業はグループワークやペアワークを大事にし、少人数の発表などを通じて小さな自信へとつながる取り組みをしています。女性の品格や感受性を養うため、中1~中2では週1回の茶道の授業があり、相手の為にお茶をたてる=相手の事を考えると同時に自分の事も理解できるように、人間力を養えるような授業をおこなっています。そして中学部では、教科の学習を超えて学ぶ総合的な学びとして【マーガレットタイム】という、【命について】向き合う学習をしています。例えば、妊婦ジャケットを着用しての階段の上り下りなどの体験や離乳食を食べる体験など、女性としての生き方を考える授業を行っています。

プログラム2

35分

(19:25~20:00)

入学試験について

説明者:教務部長

配布された募集要項と合わせてご説明。
全日程インターネット出願となりますので、出願画面の指示に従っての入力をお願い致します。
2月1日(水)午前は2科または4科/午後は2科。2月2日(木)午前は適性検査。/午後は2科。2月4日(土) 4科14:40(集合時間)・2科⓵15:00(集合時間)⓶15:40(集合時間)。基準点を超えた受験生は全員合格となります。また特待生制度があり、特待生Ⅰは第1回・第2回・第4回・第5回試験において、判定し、得点率85%以上を目安とします。給付期間は1年間で、年間授業料相当額の全額給付となります。もし、1回の受験で入学試験には合格し、特待生の認定に至らなかった場合、合格を保持したまま特待生認定の為の再受験が可能ですので、頑張って特待生を狙っていただきたいです。
最後に、在校生から受験生に向けての応援メッセージを綴ったスライドショーの上映がありました。

質疑・相談等

質疑応答個別相談
あり:5分 あり

見学

校内見学授業見学
なし -

編集後記

入試直前のナイト説明会はとてもシンプルで学校の概要や教育の特徴をお話しをされていました。先生のお話しでとても印象的だったことは、相模女子で行っている【マーガレットタイム】における『命』と向き合う授業では、妊婦服を着用しての階段歩行や離乳食を食べてみるなどの取り組みは、女子校ならではの取り組みであり、保護者の方にとっても、知っておいてほしいと願う物であると感じました。子育てをすること・『命』を育むことができる唯一の存在である女性を知ることは、とても素晴らしい取り組みであると感じました。
(A.O)

※説明会には編集員および協力員(保護者)が参加しました。

  • この学校の説明会情報
  • 説明会・イベントカレンダー

この学校へのお問い合わせはこちら

  • 資料請求をする