• HOME
  • 学校検索
  • スタディチャンネル
  • 特集
  • 説明会・イベントカレンダー
  • 入試カレンダー
  • 受験の基礎知識

私立中学

男子校

この学校をブックマークする

この学校の資料請求をする

めいほう

明法中学校 

学校説明会レポート2018年度入試(2017年実施)

説明会名:①明法GE体験教室・明法GE説明会

開催日 天気 受付開始 開催時間 場所
2017年6月24日(土) 晴れ 14:00 14:30~16:55 本校

申込み(予約)

必要

申込み方法

HPハガキ電話FAX
- - -

持ち物

申込み控え上履き
必要

[ 備考 ] GE体験申し込み予約制

参加人数

約50人

父親の参加率

約15% 含夫婦

服装

フォーマルスマートカジュアルラフ
5% 50% 45%

子供向け企画

あり GE体験教室

配布物

学校案内入試問題/解説願書説明会レジュメアンケート用紙
- - -

[ 備考 ] What's GE講座?2016(パンフレット)/2017.6.1版 MEIHO資料集/明法中学校 新コースご紹介チラシ(体験授業案内)/平成30年入学試験概要/GE通信(1号~3号)/学校イベント・学校説明会ご案内チラシ/小学生対象・夏休み特別プログラム『Kids Summer English 2017』開催のお知らせ

開始前の動画上映 5分 明法中学校21世紀型教育始動
説明会時間:2時間25分

プログラム1

5分

(14:30~14:35)

あいさつ

説明者:教頭

本年度から新しく着任された校長は、ほぼ毎日ブログで学校の様子、生徒の様子を紹介している。本校は、この世に生を受けたことに感謝し、知性を磨き、よい習慣を身につけ、社会のため、世の中の役立つ人材を育てる学校である。本日は明法GEを中心にご説明させていただく説明会であるので、少しでも明法GEの取り組みをご理解頂ければ幸いに思う。本校の先生方は生徒の為に全力を尽くす学校である。

プログラム2

55分

(14:35~15:30)

サイエンスGEについて

説明者:GE講座 最高教育責任者  北原先生

子供たちの未来は18歳で決まるものではない。社会に出る22歳のときに社会に貢献できる、社会が欲しがる人材に成長していくことを大切にしたいと思っている。現代社会で、数値を扱わない職業は存在しない。経済も教育もスポーツも、客観的に数字を測定し論理的に分析しそれをもとに行動していることから、立派な科学だと言える。グローバルとは英語を話せることだけではなく、「価値観が違う人と協働できる」ことと考える。価値観が異なる人と協働し、交渉したり説得したりするには、やはり数字しかない。これらを習得するには知識だけでなく、失敗の経験も必要不可欠である。皆さんの周りに必ずプロ野球を目指す人、プロのサッカー選手を目指す人がいると思うが、12歳のほとんどの少年が、本当にプロになる最小の年齢は6年後の18歳であることを知っているはずである。宇宙を目指す12歳の少年がNASAに行ける最初のチャンスも、やはり18歳から22歳までにやってくる。このチャンスを逃さない為にやらなければいけないことはたくさんある。大学に入ってさらに伸びるための力を、明法での6年間に培っていただきたい。学力も人間力も伸ばせる、新しいグローバル・サイエンス・コミュニケーション教育で、22歳以降に必要になる力。様々な未知なる社会に対応できる力を養えるのがGE講座である。

プログラム3

15分

(15:30~15:45)

GEの授業について・内容について・授業を受けて変わった事。/GE講座について

説明者:在校生(GE 1年生3名)

【GEの授業について・内容について・授業を受けてかわった事。】●生徒⓵:GEの授業は、少人数で集中して授業を受けることができるし、先生の雑談も楽しい。またどの先生も丁寧に教えてくれる。●生徒⓶授業がとてもわかり易くて面白い。苦手だった国語が好きになって得意科目になった。●生徒⓷小学校まではまったく興味がなかった美術に興味が持てるようになった。【GE講座について】自律型のロボットを自分でプログラミングし、思い通りにコンテナを運ぶなどしている。数字が少しでも違っていると思い通りに動かないので、出来たときはとても嬉しい。この他、JAXAの方を招いて行うペットボトルロケットや、落語家の先生を招いて行う落語は緊張するが、最後までしっかり覚えて出来たときはとても嬉しい。これからもGE講座でいろいろな体験をしていきたい。

プログラム4

10分

(15:45~15:55)

GE講座について

説明者:在校生(高校1年)

小学校5年生まで韓国に住んでいて、中学1年から明法GEへ入学した。いままでなかなか夢を持てなかったが、中学3年で医学部へ進みたいという夢を持てるようになった。明法GEは他の学校では出来ない経験が出来るところが魅力。社会の知らなかった情報を知ることは、とても衝撃的で、改めて世の中の広さ、世の中の仕組みや自分の置かれている立場を知る事が出来た。GE講座では論理的思考力やチームワーク、客観的な物の見方、問題解決力など、社会に出て役立つ力が養えると思う。明法GEは、やりたい事を見つけるきっかけ作りとなり、将来への可能性を広げてくれる存在である。

プログラム5

20分

(15:55~16:15)

GE講座について

説明者:教諭

これからの国際社会を見据え「真のグローバル教育」の実現を目指すべく明法GEは設立されたた。明法GEでは中高一貫校で過ごす6年後にゴールを置かず、明確なビジョンを持って大学進学をしてもらい、入学後も将来に向かい成長を続けてもらいたい。10年後の22歳には社会の即戦力となる人材の育成を目指す。それぞれの分野の一線で活躍される講師陣による、良質の「GE講座」を核とした科学による人間教育は、2020年以降大きく変わる大学入試制度への対応はもちろん、「グローバルとは価値観の違う世界の人と協働すること」をコンセプトとしている。【GE講座の内容(一例)】JAXA(ロケット)『ペットボトルロケット』。ディベート『日本語と英語の2バージョン』。落語『古典にふれ、話術を学ぶ』。ギター『コード進行と英語の歌』。プログラム『VB、VBA、VC』。経済『キャピタル・シミュレーション』。プレゼンテーション『様々なプレゼンテーション方法』。など。週1日、連続4時間での授業の中で行われることが特徴で、科目を横断した通常授業でにはない授業を受けることが出来る。

プログラム6

20分

(16:15~16:35)

3つのコースについて

説明者:入試広報部長・早川

誰もが主役!夢を叶える明法の3つの中高一貫コースについて。『国際理解コース』『進学GRITコース』『サイエンスGEコース』を次年度より新設。国際理解コースは『世界に飛び出す夢をもつ少年に』をコンセプトに英語が得な方には最適なコースで入学段階で、英語習熟度別授業の上位クラス(アドバンス)に編入。進学GRITコースは『やり抜く力で挑戦する少年』に最適なコースで、勉強と部活の両立を目指す。プロジェクトアドベンチャーやリーダーシップトレーニングなどのプログラムを予定。そして『科学への好奇心が旺盛な少年』に最適なサイエンスGEコースで生徒一人ひとりの夢の実現に向けて、丁寧に指導していく。

プログラム7

20分

(16:35~16:55)

入試について

説明者:入試広報教諭

平成30年度 明法中学校入学試験概要(あくまで概要)。国際理解コース・進学GRITコース・サイエンスGEコース別の定員は定めず(3コースで108名の募集)。出願時に希望コースを願書に記入し提出。また3コースとも入試問題は共通となるが、国際理解コースの選考において、英検4級レベルを目安とした5分間程度の簡単な英会話(スピーキング)試験を課す。英検4級以上を所持している場合は英会話(スピーキング)試験を免除。国際理解コース生は入学段階で、英語習熟度別授業の上位クラス(アドバンス)に編入。算数の得点上位者に関しても、入学段階で数学習熟度別授業の上位クラス(アドバンス)に編入される。●すべての入学試験回を対象に、基準得点を満たした受験生には、合格発表時にS特待生・A特待生・B特待生として発表する。●英検優遇制度(3コース共通で適用)実用英語検定4級以上の資格を所持していれば、全入試回で10点程度加点優遇。(出願時に証明書のご提出が必要)●文化スポーツ優遇制度(3コース共通で適用)学習と両立して文化・スポーツ活動に努力し、充実した学校生活を送る意志のある受験生のための加点優遇制度である。小学校時代の文化・スポーツ活動の実績をもとに、事前相談のうえ優遇の適用を決定し、適用した受験生に対して、全入試回で10点程度加点する優遇措置をとる。※英検優遇制度と文化スポーツ優遇制度を併用することはできない。

質疑・相談等

質疑応答個別相談
あり:0分 あり

見学

校内見学授業見学
なし なし

編集後記

在校生の方が大活躍されていた説明会でした。とても一所懸命にご案内をしてくださり、また在校生による発表では、1年生とは思えないほどしっかりと自分の言葉でお話しをされていました。実際に受験を経て入学をされた生徒の言葉は、なによりも実証性が高く、説得力があるものだと感じました。在校生の1学期の目標がオール10を目指すと公言されていたことがとても印象的で、決意は本物であると感じ、学校生活が充実しているのだと感じました。
(A.O)

※説明会には編集員および協力員(保護者)が参加しました。

  • この学校の説明会情報
  • 説明会・イベントカレンダー

明法中学校の過去の説明会レポート

この学校へのお問い合わせはこちら

  • 資料請求をする