• HOME
  • 学校検索
  • スタディチャンネル
  • 特集
  • 説明会・イベントカレンダー
  • 入試カレンダー
  • 受験の基礎知識

私立中学

女子校

この学校をブックマークする

りっきょうじょがくいん

立教女学院中学校 

学校説明会レポート2019年度入試(2018年実施)

説明会名:ミニ学校説明会

開催日 天気 受付開始 開催時間 場所
2018年7月4日(水) 晴れ 9:30 10:00~11:30 本校

申込み(予約)

必要

申込み方法

HPハガキ電話FAX
- - -

持ち物

申込み控え上履き
必要 必要

[ 備考 ] スリッパ貸出有

参加人数

約200人

父親の参加率

約3% 含夫婦

服装

フォーマルスマートカジュアルラフ
70% 30% 0%

子供向け企画

なし -

配布物

学校案内入試問題/解説願書説明会レジュメアンケート用紙
- -

[ 備考 ] 2019年度説明会・公開行事案内/2019年度学校説明および入試概要(冊子)/進学通信・記事抜き刷り/ARE学習・卒業論文(要約)

説明会に参加してみて説明会に参加してみて

立教女学院中学校には、規定の制服もなく、服装の申し合わせなど様々なことを、生徒自らが生徒会主導のもと、決定し実行するという、1927年から続く伝統の自治活動があり、生徒は【自由】を得ることの難しさを中高の6年を通じて学べることがよく伝わってきました。説明会の途中で紹介された高校3年生のメッセージ動画でそれがよくわかりました。例えば、とある生徒は立教女学院は自由なようで自由ではなく、その自由を見つけるためには自分が行動に移さなくてはいけない。と語っておられ、生徒一人ひとりが、主体的に考え・行動できるということは、これからの社会が求めている人材そのものであると感じました。また、運動が苦手でも違うところで褒めてくれる温かい学校なので、かならず自分の居場所が見つかると語っている生徒もおり、立教女学院には自然と、心の優しい生徒が集まる学校という印象を受けました。立教女学院の進路指導についてのところで、立教大学への推薦制度が充実していることに加え、高2・高3からのコース制のカリキュラムも整っており、他大学への進学サポートも充実していることが伺え、これから迎える大学入試改革に対しても心配することはないことがよくわかりました。説明会後のチャペル見学の際に少しだけ校舎を見学できましたが、歴史の深さを感じることが出来る校舎で、何度も足を運びたくなるほどに、美しく、一度見たら忘れることが出来ない程に素敵な校舎でした。
(A.O)

開始前の動画上映 15分 ①体育祭【高校3年生 ダンス発表の様子】
②マーガレット祭の様子
説明会時間:1時間30分

プログラム1

5分

(10:00~10:05)

開会の祈り

説明者:中学教頭

プログラム2

5分

(10:05~10:10)

学校紹介VTR

説明者:

プログラム3

15分

(10:10~10:25)

ご挨拶

説明者:校長・田部井先生

プログラム4

35分

(10:25~11:00)

立教女学院中学校の教育について

説明者:入試広報主任・髙嶺先生

プログラム5

30分

(11:00~11:30)

大学入試改革と立教女学院の進路指導について

説明者:教頭・山岸先生

質疑・相談等

質疑応答個別相談
なし なし

見学

校内見学授業見学
あり:11:30~ なし

※説明会には編集員および協力員(保護者)が参加しました。

  • この学校の説明会情報
  • 説明会・イベントカレンダー

この学校の

  • 説明会・イベント情報を見る