• HOME
  • 学校検索
  • スタディチャンネル
  • 特集
  • 説明会・イベントカレンダー
  • 入試カレンダー
  • 受験の基礎知識

私立中学

共学校

この学校をブックマークする

この学校の資料請求をする

ぶんかがくえんだいがくすぎなみ

文化学園大学杉並中学校 

学校説明会レポート2016年度入試(2015年実施)

説明会名:学校説明会5

開催日 天気 受付開始 開催時間 場所
2015年11月21日(土) 晴れ 9:30 10:00~11:00 読書自習室

申込み(予約)

必要

申込み方法

HPハガキ電話FAX
- - -

持ち物

申込み控え上履き
必要 必要

[ 備考 ] スリッパ貸出有

参加人数

約80人

父親の参加率

約10% 夫婦含

服装

フォーマルスマートカジュアルラフ
1% 90% 9%

子供向け企画

あり 英語体験授業

配布物

学校案内入試問題/解説願書説明会レジュメアンケート用紙
- -

説明会に参加してみて説明会に参加してみて

中央線『阿佐ヶ谷』⇔『荻窪』区間で必ず目にすることができる、存在感のある学校だと感じた。 存在感があるのは学校の校舎だけではなく、新しい取り組み、【ダブルディプロマコース】においても、その存在感は今後、ますます出てくるのであろうと感じた。 決して新しいプログラムの取り組みだけではなく、【目に見えない学力の向上】や【感動体験】など、今まで取り組んできたことが自信へとつながり、杉並中学校を大きく感じさせるのではないかと感じた。
(AO)

開始前の動画上映 5分 『ガクナビ』→テレビで紹介された時のもの【日本の伝統行事を体験】している様子など
説明会時間:1時間0分

プログラム1

20分

(10:00~10:20)

ご挨拶

説明者:校長・松谷 茂 先生

①本校の生徒はみんな明るく元気で、何事にも前向きに見つめあい。学校行事や部活などで、ちゃんと活躍できる場がある学校である。
②新しい大学入試方法開始時期の変更(スライド資料をもとに)=2020年『基礎学力テスト(仮称)』→2023年度から。『学力評価テスト(仮称)』→2024年度から。と発表された。 しかしながら、『生徒が自分の考え方をしっかりと発信できる力がもとめられている』という、ことに変わりはなく、本校では体験学習を通じて、【発見する力】【学ぼうとする力】を養っていく。
③【自ら考える生徒の育成】→目標到達のためには一体どうすればいいか??を考えられるよう教育している。また【国際公用語】として英語は交渉できるまでの英語力
④真のグローバル教育→【高校ダブルディプロマコース】を2015年4月よりスタート。日本とカナダ、両方の高校卒業資格を取得することができる。東京・杉並の【海外校】で学ぶことができ、海外大学への受験資格や、国内難関大学を目指す。

プログラム2

25分

(10:20~10:45)

中学校の取り組み

説明者:中学3年学年主任・西川 恵美子先生

①総合進学コース(シグネット)→きめ細やかな習熟度別授業、多彩な選択科目、また、難関進学(グローバル)コースへ移動可能。
②難関進学(グローバル)コース→中3から高校分野の先取り授業。ネイティブ主導のオールイングリッシュ(週7時間+文法2時間)+BC英語2時間。また、i-padを使っての発信力養成。
③女子向きへ【わかる授業】を展開、校内レシテーションコンテストなどへの取り組みで発信する力を養う。
④【中学3年生生徒による、英語レシテーション発表】がありました。
⑤総合的な学習→【人を育てる教育】=自分を見つめ、他者を理解する。また、他者と社会の関わりを大切にし、卒業後の自己実現へつなげていくことが目標。
⑥本校は完全給食制で、食育にも力を入れている。

プログラム3

15分

(10:45~11:00)

2016年度入試について

説明者:入試広報部長・小島 浩司 先生

スライド資料をもとに
①すべての回でインターネット出願が可能。(窓口・郵送・インターネット)いずれかで出願可能である。
②第1回・第2回→国語・算数=各100点満点、各50分・ 理科・社会→各75点満点、合計60分 60%の得点でシグネット合格。成績優秀者はグローバル合格もある。 面接は無し。 特待選考なし。 複数回受験生は優遇有り(2日間の良い所を残す)
③A型入試(適性型)→適性試験Ⅰ・適性試験Ⅱ=各100点満点、各45分。50%の得点で全員合格。面接無し。【特待生制度あり】。複数回受験生は優遇。到達度を開示(お問い合わせいただければ)。
④難進グローバル入試→国語・算数=各100点満点、各50分。 理科・社会=各75点満点、合計60分。【特待生制度あり】、シグネットコースへのスライド合格がある。
⑤【特待生選考について】(適性及び難進グローバル入試)→A特待『入学金・施設費・授業料全額』 合計85%。B特待『入学金・施設費・授業料半額』 合計75% C特待『入学金・施設費』 合計65% をとることが条件となる。

質疑・相談等

質疑応答個別相談
なし あり

見学

校内見学授業見学
あり:11:00~11:30 -
  • この学校の説明会情報
  • 説明会・イベントカレンダー

この学校の

  • 説明会・イベント情報を見る
  • 資料をもらう