• HOME
  • 学校検索
  • スタディチャンネル
  • 特集
  • 説明会・イベントカレンダー
  • 入試カレンダー
  • 受験の基礎知識

私立中学

共学校

この学校をブックマークする

この学校の資料請求をする

ていきょう

帝京中学校 

学校詳細

建学の精神、教育理念

「正直・礼儀を重んずる」

帝京中学校では、努力をすべての基とし「正直・礼儀を重んずる」の校訓にのっとり、前途洋々たる男女を、心身ともに健全で、責任感に富む公民として育成します。
すべての生徒が夢や目標を持ち、毎日の授業、学校行事、課外活動に真摯に取り組むために、全力でサポートしていきます。

教育の特色

少人数のエリート教育を行う「一貫特進コース」

帝京中学校では、「一貫特進コース」と「一貫進学コース」を設置しています。「一貫特進コース」の目標は難関大学突破です。少人数のエリート教育を実践し、一般入試でMARCH以上の大学に100%合格をめざします。7限授業や長期休暇中も授業を行い、都内中学校で最大級の授業時間数を確保。ゆとりをもって無理なく先取り学習を進めます。中学の3年間で模擬試験偏差値10ポイントアップが目標です。高校の3年間は、高いモチベーションを備えた少人数クラスの強みを生かして、実戦力を強化。週40時間の豊富な授業量と問題演習を中心としたハイレベルな授業を行います。また、各教科で定期的な小テストにより繰り返し復習し、基礎を身につけ、勉強のリズムをしっかりとつけさせます。朝講座や勉強合宿、模擬試験事後指導なども行い、きめ細かく指導します。
「一貫進学コース」では、生徒の本当の力を引き出し、伸ばします。様々な経験とチャレンジの機会を設け、6年間専用のカリキュラムで難関大学をめざす道筋をつけていきます。高校卒業後は、帝京大学グループへの内部進学の優遇制度もあります。
生徒一人ひとりに行き届く面倒見の良い指導を大切にします。どちらのコースも、各教科の授業・家庭学習(宿題など)・確認テスト・補習・個別指導のサイクルのなかで、「わかるまで、できるまで」サポートし、基礎学力と応用力を身につけ、学習習慣を確立させます。帝京中学校の自慢の一つが先生と生徒の距離の近さです。「いつでもどこでも個別指導」とモットーに、放課後・昼休みなど、即席の補習授業があちらこちらで開かれます。

施設設備

全教室が冷暖房完備、セキュリティも万全

帝京中学校の校舎は明るく、開放感、清潔感にあふれています。すべての教室が冷暖房完備で、セキュリティ対策も万全。 精選された図書をそろえ、広い閲覧室を備えた図書室、情報教育を行うITルーム、化学実験室、生物実験室、トレーニングルームを備えた体育館、人工芝のグラウンド、剣道場、柔道場、作法室、キャンティーン(食堂)など、学びの環境が充実しています。

学校行事

新入生と保護者が参加する学習ガイダンス

帝京中学校では、行事が豊富です。生徒たちは行事からいろいろなことを学び、その一つひとつが大切な思い出になります。
4月は中1学習ガイダンス。新入生と保護者が参加する学習ガイダンスで、中学での学習方法を具体的に細かく学びます。6月は中学体育大会(運動会)、生徒面談月間、7月は高1一貫特進コース勉強合宿、イギリス語学研修(中3希望者)、9月は中2修学旅行、一貫特進コース実力テスト、10月は蜂桜祭(文化祭)、11月は合唱コンクール、各教科の教員が生徒一人ひとりの学習相談にのる教科相談会、2月は一貫特進コース実力テスト。

部活動

濃い充実した週3日の活動

帝京中学校は文武両道で部活が盛んです。先輩と後輩の仲が良く、みんなで和気あいあいと活動し、達成する喜びを分かち合います。中学の部活動は週3日の活動です。
運動部はサッカー部、陸上部、男子空手道部、女子空手道部、バドミントン部、ラグビー部、軟式野球部、少林寺拳法部、女子柔道部、硬式テニス部など17。文化部は化学部、生物部、吹奏楽部、書道部、華道部など11。

進路指導・大学合格実績

実力テストや模試を定期的に実施

帝京中学校では、進路指導室に専任の先生が常駐し、いつでも気軽に相談を受け付けています。クラス担任とも連携しながら、生徒が最善の進路選択ができるよう、きめ細かくサポートしていきます。
夏期講習、冬期講習、勉強合宿、定期的に実施する実力テストや模試、大学模擬授業、大学オープンキャンパス参加、卒業生による受験体験発表会、大学別ガイダンスなど、中高6年間で学年に応じた進路指導を充実させています。
近年大学合格実績が大きく向上しています。国公立大、私立難関大、医歯薬看護系大学に合格しています。

その他

中3卒業論文

一貫進学コースでは、中学3年間の総仕上げとして、3年生は卒業論文に取り組みます。テーマは自由です。自分の選んだテーマについて、原稿用紙10枚以上にまとめます。初めてそれだけの長い文章を書くという生徒も多く、戸惑いも見られますが、全員がやり遂げます。提出は学年末の2月。各クラスで全員が発表します。さらに、クラス代表生徒による発表会を行います。例年、代表者たちの完成度の高い論文が並びます。そのなかから、内容・スピーチ力ともに優れている生徒に、最優秀・優秀賞が授与されます。

この学校へのお問い合わせはこちら

  • 資料請求をする