• HOME
  • 学校検索
  • スタディチャンネル
  • 特集
  • 説明会・イベントカレンダー
  • 入試カレンダー
  • 受験の基礎知識

私立中学

女子校

この学校をブックマークする

この学校の資料請求をする

じっせんじょしがくえん

実践女子学園中学校 

学校説明会レポート2017年度入試(2016年実施)

説明会名:グローバルスタディーズクラス(GSC)説明会

開催日 天気 受付開始 開催時間 場所
2016年9月3日(土) 晴れ 13:30 14:00~16:30 本校

申込み(予約)

必要

申込み方法

HPハガキ電話FAX
- - -

持ち物

申込み控え上履き
必要 不要

参加人数

約150人

父親の参加率

約10% 含夫婦

服装

フォーマルスマートカジュアルラフ
10% 60% 30%

子供向け企画

あり 模擬授業(予約制)

配布物

学校案内入試問題/解説願書説明会レジュメアンケート用紙
○※1 無料 -

[ 入試問題/解説 ※1 ] 2016年度 GSC入試問題(一般入試)

[ 備考 ] What's実践女子/教室案内図

開始前の動画上映 30分 学校紹介VTR(合唱コンクール・部活動紹介・授業風景など)
説明会時間:2時間20分

プログラム1

5分

(14:00~14:05)

開会の辞

説明者:入試広報部長・松下 寿久先生

開会のご挨拶と配布資料の確認がありました。

プログラム2

5分

(14:05~14:10)

実践女子学園のめざすもの

説明者:校長・嶋野 恵子先生

実践女子学園の創立者である、【下田 歌子】先生と学園の教育理念に触れ。 日本女子教育の使命を掲げ、きちんとした教育を受け、自立した女性たちが、社会に出て貢献できる仕組みを作る=『女性の社会的自立』を目指し、本校を創設しました。 実践女子学園には2つのコースがあり、なかでも国際学級『GSC』:グローバルスタディーズクラスは2008年度よりスタートし、今年で9年目をむかえました。さまざまな個性を尊重し、また協力し合っていく姿勢を持った人材の育成をめざし、世界を自ら切り拓く確かな力の創生=本物の実践女子になってほしいと思っています。 

プログラム3

5分

(14:10~14:15)

在校生より

説明者:GSC在校生(3年生)

GSCを選んだ理由は、外国で培った英語をさらに向上させたく選びました。
模擬国連がとても刺激になり、高校に上がったら挑戦したい。 ニューヨークへ行っても通用するぐらいの英語力を身につけたい。
学校行事では運動会が一番好きで、学年で競技が決まっているのが特徴で、クラスカラーを使って応援するのがとても盛り上がり、クラスがまとまる瞬間など、とても楽しい行事です。

プログラム4

5分

(14:15~14:20)

卒業生より

説明者:卒業生(GSC第2期生):早稲田大学国際教養学部2年

GSCを選んだ理由は、英語力の向上と自分に合った授業があると思い選びました。GSCではたくさんの事を経験させてもらいました。模擬国連は日本代表として参加し、ホームステイなどを通して国際的な視野が広がりました。 また、進路を考える時には、先生が親身になって考えてくださり、今でもとても感謝しています。私の夢は、日本の学生の国際化に貢献したいと思っています。

プログラム5

30分

(14:20~14:50)

国際学級『GSC』の教育

説明者:グローバル教育部長・師岡 利光先生

スライド資料と配布資料を合わせてご説明。
GSCがめざすもの『洗練された語学力』『グローバルな意識と教養』『女性の品格』の3つのキーワードから=世界を舞台に社会貢献できる国際人の育成をめざします。
GSCのカリキュラムの特色として、個々に合わせた柔軟な授業展開をしており、①少人数制・レベル別の授業。<例>英語はレベルに合わせて、Aクラス・Bクラス・Cクラスの3つにわけて行っています。②中1は国語と英語のダブルカリキュラム(学習履歴に対応・能力に合った学習・参加型の授業・きめ細やかな指導)。 ハイレベルな英語教育も特徴で、海外大学の授業が受講できる英語力を育成。ネイティブ教員によるホームルームなど英語を身近に感じることが出来るのも特徴です。
GSC英語教育プログラム:ACADEMIC ENGLISH=海外大学の授業にも通用する英語力の育成をめざし。 Aクラス(英検2級以上が目安)海外経験のある生徒が中心。 Bクラス(英検3級~準2級が目安)英語で授業が受ける基礎が確立している生徒が中心。 Cクラス(英検4級~3級が目安)授業を英語で受ける基礎的な力の育成。*Cクラスであっても高い英語力をつけることが出来ます。(配布資料:Benessc GTEC結果より)。

プログラム6

15分

(14:50~15:05)

GSC入試について

説明者:入試広報部長・松下 寿久先生

スライド資料と配布資料を合わせてご説明。
2017年度GSC入試について。 一般入試と帰国生入試を合わせて募集人数が昨年は35名でしたが、2017年度は40名へ変更されています。 また、帰国生入試の試験科目【英語】が必修となり、【英語・国語】または【英語・数学】そして面接があります。 
入試問題について:一般入試、帰国生とも、各科目の難易度、出題傾向等は、一般学級の入試問題と同等です。また、GSCと一般学級は併願が可能で、複数回受験者は一般学級の合否判定の際、配慮いたします。

プログラム7

75分

(15:15~16:30)

校内見学と模擬授業体験(予約制)

説明者:

説明会終了後、校内見学と予約者を対象にGSCの模擬授業体験がありました。
Aクラス:シンデレラのストーリーを読み、自分のストーリーを作る。
Bクラス:地球をとりまく惑星について。
Cクラス:世界地図を活用し、世界の挨拶について。 
全て英語で模擬授業。 サポートとして在校生が各クラスにつき、児童に声をかけていました。

質疑・相談等

質疑応答個別相談
なし あり

見学

校内見学授業見学
あり:15:15~16:30 なし

編集後記

説明会の後に開催されていました模擬授業は、とてもハイレベルな模擬授業であったと感じました。なぜなら、Aクラスは英検2級以上が目安のクラスだけあって、英会話のスピードも早く、難易度が高いと感じました。 多くの児童が参加されており、英語の質問にもしっかりと英語で答えられていて、参加されている児童の英語のレベルの高さにも驚きました。教職員の方をはじめ、在校生の方が参加された児童への接し方がとても優しく印象的でした。
(A.O)

※説明会には編集員および協力員(保護者)が参加しました。

  • この学校の説明会情報
  • 説明会・イベントカレンダー

実践女子学園中学校の過去の説明会レポート

この学校へのお問い合わせはこちら

  • 資料請求をする
  • 説明会を予約する