• HOME
  • 学校検索
  • スタディチャンネル
  • 特集
  • 説明会・イベントカレンダー
  • 入試カレンダー
  • 受験の基礎知識

私立中学

男子校

この学校をブックマークする

この学校の資料請求をする

しばうらこうぎょうだいがく

芝浦工業大学附属中学校 

学校詳細

建学の精神、教育理念

科学技術立国に貢献する人材の育成

芝浦工業大学中学校では「敬愛の誠心を深めよう 正義につく勇気を養おう 自律の精神で貫こう」を校訓として、次の4つの教育目標を掲げています。1.科学技術立国たる我が国の発展に寄与するための多彩な資質を育む。2.批判的精神、論理的思考、説得力ある表現を鍛える。3.不断に自己成長できる学習習慣と向上心を育てる。4.心と体を整え、世界と社会に貢献する気概を養う

教育の特色

教育の柱はサイエンス・テクノロジー・インフォメーション

75%の生徒が理系に進学する芝浦工業大学中学校では、サイエンスはもちろん、テクノロジー(技術)とインフォメーション(情報)も重視し、特色ある教育を行います。
中3の理科では「サイエンスアワー」の時間を設け、普段の授業では取り上げられない大がかりな実験・観察や工作を2時間続きで行います。
情報・技術教育として、授業ではiPadの活用から高度なプログラミング技術、ロボット制御、そして「ものづくり」としてLEGOブロックや金属加工などを体験します。例年学外のロボットコンテストやホームページコンテストなどに出場し、最優秀賞を受賞するなど高い成果を得ています。
すべての教科で科学技術と結びついた学びを行う「ショートテクノロジーアワー」に取り組んでいます。たとえば国語科では「宮沢賢治と科学」(高2)、英語科では「Nanotechnology」(高3))など、各教員の創意工夫によって魅力あふれる授業を行い、キャリア教育にもつなげています。
芝浦工大の付属校ならではのメリットを活かした大学連携教育も中学から行います。芝浦工業大学・豊洲キャンパスで「工学わくわく講座」や「ロボット講座」など、中・高の生徒が主役となって、大学教授や大学院生の協力のもと「ものづくり」を体験します。
男子が苦手としがちな言語分野の教育にも力を入れています。中学では「ランゲージ」の授業を設置し、話し合いや作文などを通して論証や分析、要約などのスキルを養い、論理的思考力や批判的思考力を育成します。
英語はティームティーチングによる少人数授業、英単語コンテスト、英検、TOEIC、海外研修などに取り組み、運用力を高めます。

施設設備

Web制作、数式処理などソフトウエアが充実したパソコン教室

芝浦工業大学中学校では、芝浦工業大学の技術力を活かして耐震性が強化された校舎を建設。蔵書5万冊を超える図書室は机も大きく、調べ学習などに適しています。パソコン教室では画像処理、動画編集、Web制作、数式処理などのソフトウエアが使えます。カフェテリアもリニューアルし、メニューも一新。エアドーム式のプールは年間を通して使用可能。体育館、弓道場、道場、全天候型グラウンドなど体育施設も充実しています。

学校行事

自然科学を学ぶ校外学習

芝浦工業大学中学校では校外学習が充実しています。5月は国立科学博物館附属自然教育園(中1)、上野東京国立博物館・科学博物館見学(中2)、江戸東京博物館(中3)、9月は蓼科登山合宿(中1)、長野市芋井で農業体験合宿(中2)、10月は校内教育旅行として、高2が北九州グループ・南九州グループに分かれて体験旅行を行います。10月は芝生祭(文化祭)、体育祭。6月の球技大会は東大宮キャンパスのグラウンドにて行います。

部活動

ジャグリング同好会が全国大会準優勝

芝浦工業大学中学校では部活動が盛んで各部とも外部大会で活躍しています。運動部は弓道部が全国選手権大会出場、ラグビー部が関東大会出場、陸上部がジュニア五輪・男子400m優勝。運動部はこのほか野球部、剣道部、サッカー部、ゴルフ部など計14。文化部は電子技術研究部がロボカップジュニアなど各大会に出場。このほか理科部、鉄道研究部、吹奏楽部など計7。同好会も盛んです。ジャグリング同好会は全国大会準優勝。同好会はこのほか書道同好会、模型同好会、ESS同好会など計6。

進路指導

卒業生の約半数が芝浦工業大学へ。他大学進学もサポート

芝浦工業大学中学校では、例年80%以上の卒業生が現役で四年制大学へと進学し、半数近くが芝浦工業大学へと推薦進学しています。また国公立大学や最難関私立大学などへの進学者も少なくありません。そこで高2以降は芝浦工大への推薦進学を主とするコース(一般理系コース)のほかに、他大学への進学をサポートするコース(特別理系コース/文系コース)を設置しています。
夏期講習、夏期集中セミナー(勉強合宿)など中高に応じて実施し、特に高校では受験に応じた幅広い講座を開設します。
他大学への合格実績は、他大学進学コースの約30%が国公立大学に合格、私立大学は早慶上智、東京理科大、GMARCHなど多数合格しています。

その他

芝浦工業大学推薦進学者は海外短期留学の特典も

芝浦工業大学中学校では国際教育も充実しています。中3は全員がアメリカにてホームステイ、現地大学で英語授業を受けます。高1希望者は2週間のニュージーランドホームステイ。さらに芝浦工業大学推薦進学者のなかで最優秀者には海外短期留学の特典が与えられます。アメリカまたはニュージーランドの大学にて約3カ月間のホームステイ・語学研修を実施。費用の大半が補助されます。

この学校の

  • 説明会・イベント情報を見る
  • 資料をもらう