• HOME
  • 学校検索
  • スタディチャンネル
  • 特集
  • 説明会・イベントカレンダー
  • 入試カレンダー
  • 受験の基礎知識

私立中学

共学校

この学校をブックマークする

この学校の資料請求をする

さくらがおか

桜丘中学校 

学校説明会レポート2017年度入試(2016年実施)

説明会名:入試説明会・桜丘生の声【30組限定】

開催日 天気 受付開始 開催時間 場所
2016年8月7日(日) 晴れ 9:30 10:00~12:00 本校

申込み(予約)

必要

申込み方法

HPハガキ電話FAX
- - -

持ち物

申込み控え上履き
必要 不要

参加人数

約70人

父親の参加率

約10% 含夫婦

服装

フォーマルスマートカジュアルラフ
10% 50% 40%

子供向け企画

なし -

配布物

学校案内入試問題/解説願書説明会レジュメアンケート用紙
- - - -

[ 備考 ] 2017年度募集要項/プレジデントFamily2016/SCHOOL/桜丘中学校新聞 櫻【第21号】/エデュケーション・ダイヤモンド2017春号/説明会日程案内チラシ

開始前の動画上映 15分 桜丘のICT教育紹介・鉄道総研制作による学校案内
説明会時間:1時間45分

プログラム1

20分

(10:00~10:20)

ご挨拶

説明者:校長・平 美佐子先生

桜丘の沿革と校訓【勤労と創造】に触れられ、学校案内に紹介されている【翼とコンパス】は、校訓を現代版へと解釈したもので、これからの時代を生き抜くために、使える知識と教養を身につけ、世界のどこへでも羽ばたいて行けるように掲げています。何より、生徒の為にチーム桜丘としてお子様を大切に育てていきます。
また、【Comfort Zone】=【快適な領域】のお話しでは、定期的な挑戦をすることで、この【Comfort Zone】の領域を広げて行く事ができ、不安な事も楽しいことへと変えて行く事ができます。
そして、様々な学校行事などによる体験を通し、仲間と共に生き、感動を分かち合い、生徒が未来を創造できるように、教職員が全力で取り組んで参ります。

プログラム2

25分

(10:20~10:45)

教育内容について

説明者:次世代教育開発担当参与・品田 健 先生

まずはじめに、【未来について】の動画をご紹介。
■現在、海外のマクドナルドではタッチパネルによる注文システムが採用されている店舗があり、近い将来、日本でもそうした、人を配置せず、ICTなどによる代替えが行われると予想される。世の中の変化が激しく、この先がどうなるかを予測することは難しいが、言えることは、【異質性を活用】することが必要であると考えます。*ここで品田先生より参加者へ簡単な質問がありました。
Q1【今日、朝ごはんを食べた人?】 挙手多数。
Q2【では仮に朝食が目玉焼きであった場合、何をかけて食べますか?】回答複数→塩コショウ・醤油・ソース・マヨネーズなど。
時々、メープルシロップをかける方がいて、反対的な意見が出るが、カナダでは目玉焼きにメープルシロップをかけて食べることは当たり前である。これが【異質理解】のスタートで、この【異質理解】からはじまり、さらにその【異質性を活用】することがこれからの時代に必要と考えます。
■【大学合格実績】→94.4%が4年制の大学へと進学しており、現役合格率で日東駒専以上への進学率が高く、また国公立への進学も伸びてきている。 国公立大学への合格者のクラブ加入率は100%であることから、勉強とクラブ活動の両方で頑張れる学校であると言えます。

プログラム3

25分

(10:50~11:15)

桜丘生の声

説明者:教諭・真鍋 健治先生/在校生【中1・中2・中3・高1・高2】

自己紹介のあと、真鍋先生の司会により進行。
Q1:【MCとは?】
中1生:一日のまとめ役で、担当の日はとても緊張します。
中3生:始めは緊張したけど、だんだん慣れてきました。
高1生:高校生ともなると、MCがダジャレやなぞなぞを出すなどバリエーションが増えて、とても楽しくなります。
Q2【家庭学習張についての感想は?】
中2生:今年から3ページに増えて大変だけど、自分のために頑張れます。
中3生:自主的に家庭学習をするクセがつきます。
高2生:高校に入って家庭学習の良さに気が付きました。
Q3【授業はどうですか?】
中2生:ネイティブの先生の授業は楽しいです。
中3生:iPadを使った授業は効率も良く、わかり易くて楽しいです。
高1生:中学での授業が高校の授業を考えられていることに気が付きました。

プログラム4

30分

(11:15~11:45)

tell your story/入試について

説明者:次世代教育開発担当参与・品田 健 先生

卒業生へのインタビュー映像をご紹介。
■大学受験のとき、クラスがもっとピリピリするかと思ったけど、実際はそんなことはなく、クラスみんなで合格しようと励まし合いながら、大学受験に臨むことができます。桜丘は生徒一人ひとりが自分のストーリーを語ることのできる学校です。
■2017年度入試について
2017年度入試では【思考力テスト】が2月1日と2日の午前入試で行われます。また、2科・4科・思考力テストで特待認定を行います。
各入試の合格は得点率50%がボーダー。
補欠、繰り上げは行いません。

プログラム5

5分

(11:45~11:50)

保護者の声

説明者:在校生保護者

在校生の保護者の方のお話し。
桜丘は全ての先生方が生徒一人ひとりをしっかりと見ていてくれる学校。一人の生徒に対して多くの目で見てくれる学校です。悪いことも良いこともすぐに報告してくれて、とても有り難く、安心して通わせることが出来る学校で、充実した学校生活を送ることが出来ると思います。

質疑・相談等

質疑応答個別相談
なし あり

見学

校内見学授業見学
あり:12:00~ なし

編集後記

ホスピタリティに溢れた学校説明会であったと感じました。それは、説明会の会場での先生方や在校生の方のご案内がとても丁寧であり、優しい笑顔とはっきりとした挨拶がとても印象的に感じたからで、生徒一人ひとりをしっかりと面倒を見てくれる学校なのだと少なからず実感することができ、またこの先生のいる学校へ足を運びたくなるのではと感じました。
(A.O)

※説明会には編集員および協力員(保護者)が参加しました。

  • この学校の説明会情報
  • 説明会・イベントカレンダー

桜丘中学校の過去の説明会レポート

この学校へのお問い合わせはこちら

  • 資料請求をする