• HOME
  • 学校検索
  • スタディチャンネル
  • 特集
  • 説明会・イベントカレンダー
  • 入試カレンダー
  • 受験の基礎知識

私立中学

共学校

この学校をブックマークする

この学校の資料請求をする

れいたく

麗澤中学校 

学校詳細

建学の精神、教育理念

“心の力”を鍛える

麗澤中学校では、“心の力”を鍛えることを最も大切にし、知育・徳育・体育 をバランスよく育むことをめざします。そして、真の強さとやさしさを併せ持ち、国際社会において惜しみなく力を発揮できる人を育てていきます。

教育の特色

2015 年スタートの「叡智コース」でグローバルリーダーを育成

麗澤中学校では、2015年より「叡智コース」として新たな教育がスタート。これまで築いてきた独自の教育の実績をさらにグレードアップし、グローバル社会で活躍できる人材の育成をめざします。 叡智コースは「アドバンスト叡智コース(AE コース)」と「エッセンシャル叡智 コース(EE コース)」の2コース。
「AE コース」では東京大学を目標として、麗澤の教育の特色を生かしたカリキ ュラムにより実力を養成します。「EE コース」では高2より難関国立大をめざす TK コースと、難関私立大および国立大学をめざすSK コース、国内難関大学や海外の大学をめざすILコースの3つのコースに分かれて学びます。
「AE コース」「EE コース」のどちらも英語力、論理的思考力など、グローバル化に対応する教育に力を入れます。

英語の授業は日本人教員とネイティブスピーカー教員とのチームティーチングを行っています。少人数編成の使用言語はすべて英語。1年次は聴く・話す、2年次にはさらに言語技術での学びを活かして、パラグラフ・ライティングの力を養成します。そして3年次にはイギリス研修を想定し、日本の文化を紹介するための英文の小論文作成に取り組み、能動的な英語力を育成します。
論理的思考力は、中1~高1に設置する独自の授業「言語技術」により確実に伸ばします。「言語技術」とは、「問答ゲーム」などの活動を行いながら論理的に読み解く力や話す力、書く力を徐々に高め、小論文や英語力に波及させていく 麗澤ならではの画期的な授業です。さらに麗澤高校に設置するILコースでは専任のネイティブスピーカー教員によるELA(English Language Arts)で英語力・国際力養成に重点を置いた授業を展開しています。

施設設備

敷地47万㎡のキャンパスに広がる麗澤の世界

敷地47万㎡の広大なキャンパスに麗澤幼稚園、麗澤中学校・高校、麗澤大学がともに学びます。小動物が姿を見せる豊かな自然、視聴覚機器を完備した教室、コンピュータ教室はじめマルチメディアセンターなど 5つのIT系教室、3つのグラウンド、2つの体育館、6面のテニスコート、ゴルフコース、武道館、日替わりのランチメニューを提供する食堂など、心と体を育むための最高の環境が整っています。高校は男子寮・女子寮があります。

学校行事

2大行事は体育祭と麗鳳祭

6月の体育祭と 9月の麗鳳祭(文化祭)は全校挙げて取り組む 2大行事。12月の遠歩きや2月の寒稽古は、麗澤の寮生活から発祥した凛々しい伝統行事です。 合唱コンクールや百人一首大会、スキットコンテストなどにも取り組みます。 寮の宿泊体験も年2回実施。

部活動

ゴルフ部女子(個人)がアジア大会優勝

ゴルフ部の女子が日本代表としてアジア大会(16歳以下の部)優勝、空手道部、百人一首研究会など各部が大会・コンクールで活躍しています。 運動部は野球部、サッカー部、テニス部、バレーボール部、ラグビー部、空手道部など中学11・高校13。
文化部は吹奏楽部、茶道と琴を学ぶ日本文化部、囲碁部など 7。研究会は百人一 首研究会、和太鼓研究会、文芸研究会。

進路指導・大学合格実績

「自分(ゆめ)プロジェクト」で国公立など進学実績も上昇

中高6年間を通して、10年後をイメージしながら進むべき道を模索する「自分(ゆめ) プロジェクト」に取り組みます。中学では奥利根水源の森でのフィールドワーク、関西研修、イギリス研修。校外学習として鹿島神宮(茨城)・香取神宮(千葉)参拝など。高校は小論文研究、職業研究、志望大学研究などを行います。特に高 3 では 各科教員が指導する「受験小論文」、進路志望に応じた「志望校入試問題徹底演習」などで受験学力の総仕上げを行います。
近年大学進学実績が着実に伸び、千葉大、筑波大、お茶の水女子大、東京外国語大など国公立大学に40名を超える合格、私立大学は早慶上智、GMARCH など多数合格しています。

その他

最大4カ国

麗澤では創立以来一貫してグローバル社会で活躍する「国際的日本人」の育成を行っています。英語はコミュニケーション力を重視し、中 1 は「日常会話・E メールができる」、中 2 は「表現の範囲が広がる」、中 3 は「経験したことを書ける・話せる」――と学年 の目標を明確にして系統的に指導します。
海外研修は中 3全員参加のイギリス研修をはじめ、希望参加としてオーストラ リア語学研修、カナダ語学研修、タイ・スタディツアーなど、欧米からアジア まで中高 6 年間で最大 4 カ国を訪問できます。

この学校へのお問い合わせはこちら

  • 資料請求をする