• HOME
  • 学校検索
  • スタディチャンネル
  • 特集
  • 説明会・イベントカレンダー
  • 入試カレンダー
  • 受験の基礎知識

私立中学

共学校

この学校をブックマークする

この学校の資料請求をする

しじょうなわてがくえん

四條畷学園中学校 

学校説明会レポート2018年度入試(2017年実施)

説明会名:入試説明会 第1回(体験授業)

開催日 天気 受付開始 開催時間 場所
2017年9月2日(土) 晴れ - 14:00~16:00 中学校体育館(6階)

申込み(予約)

必要

申込み方法

HPハガキ電話FAX
- - -

持ち物

申込み控え上履き
不要 必要

[ 備考 ] スリッパあり

参加人数

約450人

父親の参加率

約20% -

服装

フォーマルスマートカジュアルラフ
0% 20% 80%

子供向け企画

あり 体験授業(国語・算数・理科・社会・英語・音楽・美術・家庭・自分プロジェクト)

配布物

学校案内入試問題/解説願書説明会レジュメアンケート用紙
○※1 - -

[ 入試問題/解説 ※1 ] 平成27年・28年・29年度 入試問題

[ 備考 ] 2018年度 生徒募集要項、四條畷学園新聞

開始前の動画上映 20分 クラブ紹介 → 動画のあと吹奏楽部による歓迎演奏(7分)
説明会時間:1時間50分

プログラム1

35分

(14:05~14:40)

学校&コース紹介

説明者:広報担当・平野先生、6年一貫コース担当・川口先生、3年生3名

●四條畷学園にまつわるクイズ(3題)
Q1: 校長先生は学生時代ある種目の日本チャンピオンであった。何か?
  A: バドミントン
Q2: 写真の卒業生2人にはある共通点がある。何か?
  A: 京都大学に合格した
Q3: 今年、全国高校生ビジネスプラングランプリで6年一貫コースの生徒が審査員特別賞を受賞した。そのビジネスとは空き家を何に利用する?
  A: 子供の保育施設
●コース紹介
【英数コース】
3クラス105名。勉強とクラブを思いっきりできるコース。習熟度別授業、テスト対策勉強会、早朝テスト(20分)などで基礎・基本の徹底をはかる。
【英数発展コース】
1クラス35名。勉強も行事も一致団結できるコース。英数発展講習、終礼テスト(毎日)、土曜6限授業(3年次)など豊富な授業量で発展的な内容となっている。卒業生との座談会など独自のイベントもある。
【6年一貫コース】
1クラス35名。社会で活躍する実現力を身につけることができるコース。特徴的な取り組みとして、自分プロジェクトや研究論文のプレゼンテーション(3年)や企業とのコラボレーションや社会人講座などがある。めまぐるしい変化をしていく社会の中で主体的に学び色々な人と一緒に協調しながら進めていくことができるようになってほしいとの想いからこのような取り組みをしている。進路については本人が将来何をしたいかを最優先し学部選択をさせている。そのために色々な刺激や情報を与え大学進学を目指すコースである。
 ※どのコースも、本人の希望や適性をみながらきめ細やかな指導をしている。目標や夢を持てるように内面を刺激していけるような教育活動を日々行っている。
●クラブ活動について
四條畷学園はクラブ活動が多く全生徒の90%が所属している。このクラブ活動によって手に入れた体力や精神力や一緒に頑張った仲間というのは人生の基盤になっていくだろうし、勉強にも繋がっていく。
6年一貫コースでは高等部で制限はあるが中学では推奨している。
英数発展コースは授業や講習が優先で一部要相談のクラブもある。
●多彩な行事や取り組みについて
中高生時代に色々なことにチャレンジして成功や失敗の体験をしてほしい。幅広い体験ができることを大切にしたい。それが教育方針である「実行から学べ」である。開校当初から体験による学びを重視している。

四條畷学園は勉強にクラブに夢に”思いっきり”を楽しめる学校である。

プログラム2

10分

(14:40~14:50)

体験授業案内

説明者:

子供達は9教科にわかれて体験授業へ移動

プログラム3

10分

(14:50~15:00)

挨拶

説明者:仲尾校長先生

建学の精神である「報恩感謝」は大正15年の創立以来90年間受け継がれている。生徒達には感謝を相手に伝えるために言葉で「ありがとう」と言おうと話した。勉強より大切なものがあるだろうと考えた時、人として立派に成長してもらいたいということから本校の教育理念がつくられている。学校は古いが教育内容は新しいものを取り入れている。
【教育方針】
①個性の尊重→それぞれの性格と才能を尊重し発揮させる
②明朗と自主→本校の生徒達はよく挨拶をし明るく元気に育っている
③実行から学べ→実際やってみて気付く力が本当の力となる
④礼儀と品性→誰からも慕われ認められるような人を育てたい
教職員一同、建学の精神や教育方針に沿うような子供達を育てられるように頑張っている。

プログラム4

5分

(15:00~15:05)

プレテストの説明

説明者:教務部長 原口先生

日程 ①10/14(土)14:00~ 国語と算数、各30分
   ②11/11(土)14:00~ 
プレテストは実際の入試問題とよく似た問題が出題される。また雰囲気もつかめ入試前の良い練習の機会となる。2回とも受けていただくと国語と算数に関しては今年度の出題傾向が全てつかめる。
テスト結果は自宅へ郵送。学習のアドバイス付きなので見直して対策を練ることができる。出題傾向は毎年かわらない。

プログラム5

50分

(15:10~16:00)

体験授業参観

説明者:

質疑・相談等

質疑応答個別相談
なし あり

見学

校内見学授業見学
なし なし

編集後記

先生と生徒さん達のやりとりはとても和やかな雰囲気で、先生と生徒の仲の良さ・距離の近さを感じました。先生方の面倒見の良さから築かれた信頼関係があるからこそ、卒業してからも学校を訪れ近況報告をしたりクラブの様子をのぞいたりする卒業生がたくさんいるのだと思います。また、大学見学や企業訪問など社会と繋がる体験型の学習プログラムが充実しているのも魅力で、楽しみながら社会で通用する力が身に付くという理想の学びが出来る学校であると感じました。
(T.N)

※説明会には編集員および協力員(保護者)が参加しました。

  • この学校の説明会情報
  • 説明会・イベントカレンダー

この学校へのお問い合わせはこちら

  • 資料請求をする