• HOME
  • 学校検索
  • スタディチャンネル
  • 特集
  • 説明会・イベントカレンダー
  • 入試カレンダー
  • 受験の基礎知識

私立中学

共学校

この学校をブックマークする

この学校の資料請求をする

おおさかせいりょう

大阪青凌中学校 

学校説明会レポート2018年度入試(2017年実施)

説明会名:第1回プレテスト&入試説明会

開催日 天気 受付開始 開催時間 場所
2017年10月14日(土) 曇り 9:30 10:00~12:10 エクセルホール

申込み(予約)

必要

申込み方法

HPハガキ電話FAX
- - -

持ち物

申込み控え上履き
不要 必要

[ 備考 ] スリッパあり

参加人数

約30人

父親の参加率

約30% -

服装

フォーマルスマートカジュアルラフ
0% 10% 90%

子供向け企画

あり プレテスト(国・算)

配布物

学校案内入試問題/解説願書説明会レジュメアンケート用紙
○※1 -

[ 入試問題/解説 ※1 ] 平成29年度入学試験問題

[ 備考 ] 入学試験要項、入試問題について、奨学生制度について、冊子「青凌」、青凌中学生のための100冊、Rising Notebook(サンプル)、第1回プレテスト問題、他

説明会時間:1時間25分

プログラム1

15分

(10:00~10:15)

挨拶

説明者:福力校長先生

2020年4月、大阪府島本町(サントリー研究所跡地)に校地移転を予定。一番の利点は最寄り駅のJR島本駅から徒歩8分、阪急水無瀬駅から徒歩15分と徒歩圏内になること。新校舎には自習室を充実させ、iPad Proを一人一台導入予定。導入のメリットのひとつは、ペンが使えアンダーライン等の書き込みができること。音声データの取り込みもできる。3年前から導入しているclassiは家庭学習の記録をつけ、それを担任が見ることができ、これをもとに面談ができる。Webドリルで間違えた問題のやり直しもできる。もうひとつのメリットは重い教科書などの持ち帰り荷物を少なくできること。

プログラム2

20分

(10:15~10:35)

教育活動と内容について

説明者:教頭先生

来春入学されると中学3年生から新校舎で学んでいただける。現在通学には高槻と枚方からスクールバスを運行しているが、新校舎に移転後は運行をとりやめる。自転車は通用門を利用することで安全に通学していただける。
本校の特徴は少人数で習熟度別授業を展開していること。3年間で基礎学力を着実に定着させる。
<取り組みと成果>
①授業のICT化。電子黒板、短焦点プロジェクター等を使い、特に力を入れているのが英語4技能を磨くこと。CALL教室では一人ひとりが自分に応じた学習ができる。
②計画的・主体的に学習に取り組む態度を育む。少人数なので個人面談・声かけ・アドバイスが多い。放課後フォローアップ学習のような手厚い指導をしている。
③コミュニケーション力をつける。民泊体験(2年)海外研修(3年)などの行事。国語科では文章を書く機会を増やしている。
④大学入試では現役合格をめざしている。

プログラム3

15分

(10:35~10:50)

青凌生の一日

説明者:中学部長

~~~ スライド写真を見ながら ~~~
・生徒のほとんどがスクールバスを利用。自転車通学は1割くらい。
・朝礼前15分間のRisingタイムを非常に大切にしている。内容は朝読、英検リスニング対策、計算、ディクテーション。
・全教科アクティブラーニングを推進している。
・クラブ活動には100%加入しており、兼務者もいる。
・フォローアップルームを開設。
・青凌祭(文化祭)では舞台発表に取り組んでいる。企画から全部生徒達がクラスでコミュニケーションしながら作り上げていく。大学の演劇部先生による演劇指導もある。

プログラム4

25分

(11:20~11:45)

入試要項について

説明者:入試広報部長

【募集要項】
(1)募集定員・・・男子・女子 計30名。5教科において習熟度別授業を行う。募集段階で「ジュニアS」「ジュニアA」を記入。
(2)出願方法・・・今回からWEB出願となる。複数受験する場合はそれぞれに出願をする。2回目以降の受験料は半額(1万)
(3)入試科目・・・全て保護者同伴の面接あり(①②ともに面接重視)
  ①通常入試(国・算・理・社)…合格目安:ジュニアS(正答7割、偏差値45)ジュニアA(正答6割、偏差値40) 
  ②ベーシック(国・算)…ジュニアAのみ。奨学生対象外。合格目安:7割。
(4)合否判定・・・①通常入試では国(100)算(100)理社(100)の合計得点と国(100×1.5)算(100×1.5)の合計得点の高い方を採用する。
(5)加点制度・・・1次A日程通常入試の受験者はジュニアAにおいてのみ30点加点。漢検・数検・英検の資格加点→5級10点、4級15点、3級以上20点の複数加点あり(最大40点まで)
【奨学生制度について】
(1)対象・・・ジュニアS合格者。
(2)種類・・・①全額免除:目安(270/300、偏差値54)
        ②半額免除:目安(240/300、偏差値50)
        ③入学金免除:目安(225/300、偏差値48)
     ※兄弟姉妹に関する特別奨学制度あり 
     ※①②に関しては入学後制度見直しあり
【入試問題について】         
・理科・社会は昨年度まで実施していないため3回目プレテストを受けてほしい。
・社会は問題数が多いのでわかるところからやる。記述問題では少しでも記入すること。
・理科では計算力をつける。グラフや表を読み取る練習をし重要語句をおさえる。
【次回プレテストのご案内】
第2回プレテスト:11月5日(日)国語・算数
第3回プレテスト:11月25日(土)国・算・理・社&ベーシック

プログラム5

10分

(11:45~11:55)

次回プレテストに向けてのアドバイス

説明者:国語科教諭、数学科教諭

【国語】
・説明文と物語文の2題
・漢字3割(5年生までに習う漢字が中心)
・棒線部を問う問題では、棒線部を含む段落の中から答えを見つける
【算数】
・計算問題では分配法則を使う問題が必ず出る
・途中式を書くこと(部分点あり)
・文章題では割合や比に関する問題が多く出される
・速さ、最大公約数、最小公倍数、平均に関する問題も重要

終了後の動画上映 5分 学校生活の様子

質疑・相談等

質疑応答個別相談
なし あり

見学

校内見学授業見学
なし あり:10:55~11:20

編集後記

少人数で習熟度別授業を行っていると説明はありましたが、実際の授業を見学してみると想像以上に先生との距離が近く完全に先生の目が皆に行き届くと感じました。更に学習の積み残しをしないための放課後フォローアップルームの存在は基礎学力を確実に積み重ね、入学後の学力の伸びに繋がっていると思いました。また説明会参加者に対する対応がとても親切丁寧で温かく、教職員の方々の人柄が伺えました。
(T.N)

※説明会には編集員および協力員(保護者)が参加しました。

  • この学校の説明会情報
  • 説明会・イベントカレンダー

大阪青凌中学校の過去の説明会レポート

この学校へのお問い合わせはこちら

  • 資料請求をする