• HOME
  • 学校検索
  • スタディチャンネル
  • 特集
  • 説明会・イベントカレンダー
  • 入試カレンダー
  • 受験の基礎知識

私立中学

共学校

この学校をブックマークする

この学校の資料請求をする

おおさかせいりょう

大阪青凌中学校 

学校説明会レポート2016年度入試(2015年実施)

説明会名:Seiryo ウェルカムDay

開催日 天気 受付開始 開催時間 場所
2015年8月23日(日) 晴れ 9:30 10:00~12:30 エクセルホール

申込み(予約)

必要

申込み方法

HPハガキ電話FAX
- - -

持ち物

申込み控え上履き
必要 必要

参加人数

約80人

父親の参加率

約20% -

服装

フォーマルスマートカジュアルラフ
0% 0% 100%

子供向け企画

あり 理科体験授業(凹面鏡と凸面鏡をつくる)、クラブ体験(剣道、音楽、英語、テニス)

配布物

学校案内入試問題/解説願書説明会レジュメアンケート用紙
無料

[ 備考 ] 推薦図書ブック、ライジングノート

説明会に参加してみて説明会に参加してみて

現在の大学、就職の現状をお話された校長の話は、とても説得力があり、今求められている教育が何かが明確になった。在校生を交えての体験授業や部活動体験では、在校生はみんな穏やかで、やさしくまじめな生徒がとても多い印象を受ける。先生方も明るく熱心な印象を受けた。
(ST)

説明会時間:1時間35分

プログラム1

5分

(10:00~10:05)

あいさつ

説明者:校長

大学入試、就職の現状についての触りのみ。詳細は後ほど(プログラム4で説明)

プログラム2

40分

(10:15~10:55)

理科体験授業の進め方説明

説明者:理科教諭

凹面鏡と凸面鏡をつくる

プログラム3

20分

(11:10~11:30)

部活動体験

説明者:

各会場に分かれての部活体験。当日、希望制で以下の4つに分かれて部活動を体験する。(剣道、音楽、英語、テニス)

プログラム4

30分

(11:40~12:10)

大阪青凌の教育活動について

説明者:校長、教頭

大学入試の現状、就職の現状についてのお話。大学生の67%しか就職できていない。大学生の数はピークの半分にも関わらず、大学の数は増えている。そのため私立大学の46%は定員割れ。20年前は受験生の80%が一般入試で入っていたが、近年では一般入試で入ってくる生徒は55%しかいない。大学生の基礎学力の低下に拍車がかかっている。大阪青凌では、「ひとつ上の自分へ」Risingというテーマを掲げて日頃の教育を行っている。教育の特色①基礎学力~学習習慣の確立を目指し、Risingタイムと称して数学計算テスト、国語ディクテーション、朝読を行っている。またRisingノート、Risingダイアリーを活用し、生徒一人一人が先を見て行動できるよう努めている。特色②では人とつながる力を育んでいる。職業体験、民泊体験、海外研修などを通じてコミュニケーション力、プレゼンテーション力、礼儀作法が身に付くよう指導している。3つ目の特色は語学力である。卒業生の進路は、現役合格率は98%、国公立32名(うち現役27名)、大阪大学へは3年連続で一貫生から出ている。

終了後の動画上映 5分 生徒の様子(行事)

質疑・相談等

質疑応答個別相談
なし あり

見学

校内見学授業見学
なし -
  • この学校の説明会情報
  • 説明会・イベントカレンダー

この学校の

  • 説明会・イベント情報を見る
  • 資料をもらう